小説 アナと雪の女王

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041088869

小説 アナと雪の女王

  • 監修 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 翻訳 越前 敏弥
  • 翻訳 ないとう ふみこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041088869

あの「アナと雪の女王」を角川文庫で読むーー。

触れるものすべてを凍らせる秘密の力を持つ女王エルサは、その力を制御できず、真夏のはずの王家を冬の世界に変えてしまう。妹アナは逃亡したエルサと王国を救うため、雪山の奥深くへと旅にでるのだが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 アナと雪の女王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画『アナと雪の女王』のノベライズです。アナ雪に関しては「面白いと思うけれど、大好きってほどではない。でもエルサとアナは好き。ディズニーランドで2人を見ると可愛くてきゅんとする」という感じでした。それ 映画『アナと雪の女王』のノベライズです。アナ雪に関しては「面白いと思うけれど、大好きってほどではない。でもエルサとアナは好き。ディズニーランドで2人を見ると可愛くてきゅんとする」という感じでした。それが、今年続編が公開されると、アナ雪そのものにすっかりハマり、姉妹のことはもっともっと好きになってしまいました。今作は、映画をほぼそのまま文章化しただけで正直物足りません。映画を観る前に読んだとして、上手く頭の中で映像化できるのか疑問も残ります。が、ファンとしてはやっぱり読んで損はないと思います。 …続きを読む
    りいこ
    2019年12月28日
    18人がナイス!しています
  • 映画を思い浮かべながら読んだ。 映画を思い浮かべながら読んだ。
    ふうか@受験生
    2020年02月07日
    4人がナイス!しています
  • 竹書房文庫版と比べると細かい描写が省かれていて、かなりサクッと読める感じになってる。 竹書房版は翻訳じゃなくてノベライズとなっているけど、細部で同じ表現が使われているので原本は同じものっぽい。 映画館 竹書房文庫版と比べると細かい描写が省かれていて、かなりサクッと読める感じになってる。 竹書房版は翻訳じゃなくてノベライズとなっているけど、細部で同じ表現が使われているので原本は同じものっぽい。 映画館で一度見たきりだけど、6年経った今も映像が浮かんでくるのがさすがディズニー。 …続きを読む
    マコト
    2020年01月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品