恋する寄生虫 (3)

恋する寄生虫 (3)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041088524
label

恋する寄生虫 (3)

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2020年01月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041088524

〈虫〉がいなければ、私たちは出会うことさえなかったのだ。

〈虫〉を駆除するために引き離された高坂と佐薙。高坂は治療が順調に進み社会に適応していった、――ように見えた。予想に反し、〈虫〉を殺すことはまったく逆の作用を起こした。そして、佐薙は病室から姿を消した。 〈虫〉を駆除するために引き離された高坂と佐薙。高坂は治療が順調に進み社会に適応していった、――ように見えた。予想に反し、〈虫〉を殺すことはまったく逆の作用を起こした。そして、佐薙は病室から姿を消した。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「恋する寄生虫 (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。虫によってもたらされた臆病者たちの恋の物語は終焉を迎える。原作小説のあの切ないラストシーンが地の文無しで描かれているのがやはり漫画ならではの良さ。駆虫薬を用いて偽物の関係に終止符を打つために行動 完結。虫によってもたらされた臆病者たちの恋の物語は終焉を迎える。原作小説のあの切ないラストシーンが地の文無しで描かれているのがやはり漫画ならではの良さ。駆虫薬を用いて偽物の関係に終止符を打つために行動してきた人たちの想いは残酷な結果をもたらすことが判明し、皮肉の効きすぎている内容となっています。でも、虫がいなければこの二人は出会うことさえなく、最後にこんな美しい光景を独り占めできたんだからよしとするか、と白鳥は思う。 …続きを読む
    黒瀬 木綿希(ゆうき)
    2020年02月21日
    72人がナイス!しています
  • この息苦しいような、少し暗い、不思議な虫によってもたらされた恋の物語は綺麗な終わりを迎える。最後まで不思議な雰囲気を纏った寄生虫による恋の物語は美しいともいえる美麗な絵で締めくくられる。高坂と佐薙の恋 この息苦しいような、少し暗い、不思議な虫によってもたらされた恋の物語は綺麗な終わりを迎える。最後まで不思議な雰囲気を纏った寄生虫による恋の物語は美しいともいえる美麗な絵で締めくくられる。高坂と佐薙の恋がたとえ虫によって操られた恋であったとしても、二人の絆は本物であったといえるのではないだろうか。色々考えさせられる少し変わった恋の物語だった。コミカライズとしては上質なものであったと言える。原作が気になったので、読んでみようかな。とてもいい読後感を味わえるコミックスなので、オススメできる。作者の次回作に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2020年01月26日
    30人がナイス!しています
  • ★★★ 完結。きっかけは寄生虫。そのあとは自分の意志と感情。 ★★★ 完結。きっかけは寄生虫。そのあとは自分の意志と感情。
    毎日が日曜日
    2020年01月27日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品