絶対城先輩の妖怪学講座 十二

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784049128581

絶対城先輩の妖怪学講座 十二

  • 著者 峰守 ひろかず
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784049128581

傍若無人な黒衣の妖怪博士・絶対城の活躍を描く伝奇譚、第12弾!

 『真怪秘録』をまとめる中で、妖怪学の限界を感じたという絶対城。熱意を失った彼は、文学部の非常勤講師として妖怪学を教えてくれないか、という織口からの誘いも断ってしまう。
 そんな中、礼音が何者かに狙われていることが発覚。大切な人を守るため、事件の調査に乗り出す絶対城だったが、一方で、その一件の解決をもって妖怪学徒を廃業するとも宣言し――。
 猫また、猫ばば、五徳猫。事件の鍵を握るのは『猫』!?
 絶対城阿頼耶、最後の事件!

もくじ

一章 火車
二章 五徳猫(ごとくねこ)
三章 猫ばば
四章 猫また
五章 猫の王
補章 妖怪


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「絶対城先輩の妖怪学講座 十二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2020年最初の読書は、絶対城先輩最後の事件。今回の相手は「猫の妖怪」。正直言って猫好きとしては「異議あり!」と手を挙げたくなる真相でしたが、それもまた良し。絶対城先輩と札音の決着も良かった。全部読み 2020年最初の読書は、絶対城先輩最後の事件。今回の相手は「猫の妖怪」。正直言って猫好きとしては「異議あり!」と手を挙げたくなる真相でしたが、それもまた良し。絶対城先輩と札音の決着も良かった。全部読み終わってから表紙をよくよく見ればテンマルが。やっぱり可愛いよ、ちくしょう❗ …続きを読む
    ネムコ
    2020年01月02日
    32人がナイス!しています
  • ★★★★★ ★★★★★
    kumo
    2020年01月14日
    26人がナイス!しています
  • 完結。今回は身近な存在の猫絡みだったので、より面白かったです。自分の家の猫が長生きして「猫また」になり、踊っている姿を想像するのも楽しい。終わってしまったのが、寂しい。 完結。今回は身近な存在の猫絡みだったので、より面白かったです。自分の家の猫が長生きして「猫また」になり、踊っている姿を想像するのも楽しい。終わってしまったのが、寂しい。
    フキノトウ
    2020年03月05日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品