4行でわかる世界の文明 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月07日
商品形態:
電子書籍

4行でわかる世界の文明

  • 著者 橋爪 大三郎
発売日:
2019年09月07日
商品形態:
電子書籍

この4行が理解できるだけで、世界の仕組みが読み解ける。

この4行が理解できるだけで、宗教から社会問題まで、世界の仕組みが読み解ける。日本で最も著名な社会学者が到達した、思考の最終着地点。
キリスト教、イスラム教、ヒンドゥ教、中国(儒教)、そして日本。その文明の本質をコンパクトにまとめ、そこから米中貿易戦争からテロまで現代社会の諸問題を分析していく、圧巻の橋爪ワールド。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「4行でわかる世界の文明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • キリスト教世界・イスラム教世界・ヒンドゥー教世界・儒教世界・日本社会をわずか4行のモデルで読み解こうとした本です。日本社会以外は自分も相手も自己主張することが前提ですが、日本社会だけは異なっていて、具 キリスト教世界・イスラム教世界・ヒンドゥー教世界・儒教世界・日本社会をわずか4行のモデルで読み解こうとした本です。日本社会以外は自分も相手も自己主張することが前提ですが、日本社会だけは異なっていて、具体例を読んでいて、思い当たる節が多くて笑ってしまいました。後半は4行モデルで米中対立・イスラム世界と西欧・インド世界・日本と中国などを分析していますが、それぞれの行動パターンがわかりやすく解説されています。こうしたモデル化によって世界を見たり、考える契機にしたいと思います。 …続きを読む
    南北
    2019年12月09日
    47人がナイス!しています
  • 世界の人々の行動様式として ①まず、自己主張する ②相手も、自己主張している ③このままだと紛争になる ④◯◯があるので、解決する この◯◯が各世界ちがうのだが(例えば法律、イスラム法など)日本社会だ 世界の人々の行動様式として ①まず、自己主張する ②相手も、自己主張している ③このままだと紛争になる ④◯◯があるので、解決する この◯◯が各世界ちがうのだが(例えば法律、イスラム法など)日本社会だけは違う。 ①自己主張する前に、まず相手の様子を見る ②相手も、同じことをしている ③このままでは、何も決まらない ④そこで、みなで話し合って、決める となる。という主張のもと日本社会を紐解く。相当に日本の社会の基本的ルールは難しい。 …続きを読む
    ゆきらぱ
    2019年11月28日
    31人がナイス!しています
  • 日本文明、儒教文明、ヒンドゥー文明、イスラム文明、キリスト教文明。この5つの文明おのおののエートスをわずか4行で要約していく野心的な一冊。エートスとは行動様式と翻訳される。その共同体特有の風俗慣習であ 日本文明、儒教文明、ヒンドゥー文明、イスラム文明、キリスト教文明。この5つの文明おのおののエートスをわずか4行で要約していく野心的な一冊。エートスとは行動様式と翻訳される。その共同体特有の風俗慣習であり、共同体内の秩序をたもつための叡智である。ただしあくまで「共同体内部の風俗慣習」であり、共同体から一歩でも外に出るとその行動様式は奇怪な因習すなわち奇行に早変わりしてしまう。また文明どうしでエートスが全く異なることが、世に云う「文明の衝突」の大ファクターとなっている。「彼を知り己を知る」のに有用な一冊だ。 …続きを読む
    hk
    2019年12月22日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品