銛ガール(2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784049128345

銛ガール(2)

  • 著者 岩国 ひろひと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784049128345

自分で獲って食べる魚は、とびきり美味しい!

バディを組んで魚突きをするようになった女子高生、岩國夏子と庄内秋子。
2人の前に現れたのは、魚突きの腕は良いものの、魚料理が嫌いで自分では獲物を食べないという少女・ミーオだった。
秋子が作った魚料理を食べ感動したミーオは、なんと秋子とのバディを賭け、夏子に魚突きの勝負を仕掛けてきて……!?
超高級魚のキジハタ、熟成魚、イカとメジナのブイヤベースなど、美味しい「突きメシ」が盛りだくさん!
自分で獲って食べる魚の美味しさ、味わってください♪

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銛ガール(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。前巻でピンチと言ってたけど、やっぱり無理やったか。ライバル?登場~和解・仲間に~ベタな展開でまとめ。 完結。前巻でピンチと言ってたけど、やっぱり無理やったか。ライバル?登場~和解・仲間に~ベタな展開でまとめ。
    niz001
    2019年10月29日
    4人がナイス!しています
  • 2.5 ありゃ。もう終わり?キャラが良かっただけにもったいない。 2.5 ありゃ。もう終わり?キャラが良かっただけにもったいない。
    うぃ
    2020年02月27日
    1人がナイス!しています
  • 1巻を読んでこれは面白いと思って感想の手紙を送ったというのに2巻完結とはとても悔しいのである。2巻は銛漁のスタンスに違いがある新キャラが登場し彼女と分かり合っていくのを描くのが良かった。料理描写が引き 1巻を読んでこれは面白いと思って感想の手紙を送ったというのに2巻完結とはとても悔しいのである。2巻は銛漁のスタンスに違いがある新キャラが登場し彼女と分かり合っていくのを描くのが良かった。料理描写が引き続き美味しそうなのも良かったポイント。魚肉の熟成とやっていることが幅広いのも良かった。話はシーズンオフを迎える所で最終回と言う訳で綺麗に終わった気分にはなるけれど逆にシーズンオフの季節にはどういう事をやっていたのかとやっぱり気になったので悔しいもんは悔しい。 …続きを読む
    辺野錠
    2020年01月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品