愛蔵版 光圀伝 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
516
ISBN:
9784040640983

愛蔵版 光圀伝 下

  • 漫画 三宅 乱丈
  • 原作 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
516
ISBN:
9784040640983

冲方丁の傑作歴史小説を鬼才・三宅乱丈がコミカライズした歴史大河ロマン!

炎のように激しく己の生を貫いた男・水戸光圀。この国の「歴史」の書を確立した不世出の男の生涯を、三宅乱丈が骨太な筆致で描き上げた珠玉作が、豪華愛蔵版で登場!! 巻末には冲方丁の原作小説誕生秘話を収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愛蔵版 光圀伝 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冷泉為景死亡。26才泰姫と結婚。全てうち明ける。明暦3年江戸で大火。林羅山・義直の蔵書も燃えた。駒込で大日本史を編纂始める。泰姫が赤痢で亡くなる。左近が代わりとなる。書楼で才能ある紋太夫を見つける。 冷泉為景死亡。26才泰姫と結婚。全てうち明ける。明暦3年江戸で大火。林羅山・義直の蔵書も燃えた。駒込で大日本史を編纂始める。泰姫が赤痢で亡くなる。左近が代わりとなる。書楼で才能ある紋太夫を見つける。紋太夫は光圀に憧れている。読耕斎ついで父頼房と母を亡くなる。藩主となる。兄の子、綱方と綱條をもらう。水戸に戻り風魔を雇う。朱舜水を師とし治道の要諦を学ぶ。安井算哲を支援する。綱方死亡。兄が隠居、頼常が藩主。佐々を見出す。家綱死亡。綱吉に疎まれる。隠居する。紋太夫は史書から大政奉還を大義とした。光圀に殺された。 …続きを読む
    たか
    2021年02月18日
    13人がナイス!しています
  • 一般的に知られている水戸黄門ではない徳川光圀の物語。下巻は光圀の結婚から亡くなるまで。クライマックスの家老紋太夫殺害は史実上真相不明だけど、説得力があり面白かった。 一般的に知られている水戸黄門ではない徳川光圀の物語。下巻は光圀の結婚から亡くなるまで。クライマックスの家老紋太夫殺害は史実上真相不明だけど、説得力があり面白かった。
    8月24日生まれ
    2019年12月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品