愛蔵版 光圀伝 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
580
ISBN:
9784040640976

愛蔵版 光圀伝 上

  • 漫画 三宅 乱丈
  • 原作 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
580
ISBN:
9784040640976

冲方丁の傑作歴史小説を鬼才・三宅乱丈がコミカライズした歴史大河ロマン!

炎のように激しく己の生を貫いた男・水戸光圀。自らの出自に悩みながらも人生の荒波に挑み、そしてこの国の「歴史」を確立した不世出の男の生涯を、三宅乱丈が骨太な筆致で描き上げた珠玉作が、豪華愛蔵版で登場!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愛蔵版 光圀伝 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 光圀が晩年、西山で49人を殺めた人生を振り返る。最後は紋太夫。6才父の頼房に認めてもらう事が喜びだった。水戸の世子としてお試しに応えていた。光圀は三男。長男の竹丸にライバル意識を持つ。次兄の亀丸は病死 光圀が晩年、西山で49人を殺めた人生を振り返る。最後は紋太夫。6才父の頼房に認めてもらう事が喜びだった。水戸の世子としてお試しに応えていた。光圀は三男。長男の竹丸にライバル意識を持つ。次兄の亀丸は病死。9才疱瘡になり離れに隔離される。竹丸が看病し兄を認める。兄は常陸下館の大名になる。17才戯れに人を殺す。東海禅寺で宮本武蔵に殺しを学ぶ。不義を認め林羅山の次男の読耕斎に師事する。義に戻る為に兄の子を水戸の世子にすれば良いと思いつく。冷泉為景と詩歌の極みを目指す。由井正雪の乱で紀州を庇うが保科正之に止めらる。 …続きを読む
    たか
    2021年02月16日
    13人がナイス!しています
  • 旧版は4巻までしか単行本化されなかったので、ラストまで読める愛蔵版が出てくれて嬉しい。上巻は徳川光圀の少年時代から結婚直前まで。話がさくさく進むので気持ちよく読める。友でありライバルであり師でもある読 旧版は4巻までしか単行本化されなかったので、ラストまで読める愛蔵版が出てくれて嬉しい。上巻は徳川光圀の少年時代から結婚直前まで。話がさくさく進むので気持ちよく読める。友でありライバルであり師でもある読耕斎と光圀が関係性が微笑ましい。 …続きを読む
    8月24日生まれ
    2019年12月12日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品