小説 シライサン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

小説 シライサン

  • 著者 乙 一
発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

乙一の原作小説を安達寛高が映画化! その怪談を聞いた人間は――呪われる。

親友の変死を目撃した女子大生・瑞紀の前に現れたのは、同じように弟を亡くした青年・春男だった。何かに怯え、眼球を破裂させて死んだ二人。彼らに共通していたのはある温泉旅館で怪談を聞いたことだった。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 シライサン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明るいうちに読了出来てよかった。カタカナ表記のタイトルがどうにも私を不安にさせる。なのに、途中で止められない。見えない何かを視る恐怖。重い空気。廃村の土蔵・・『死を想え。死を見つめろ。目をそらすな。』 明るいうちに読了出来てよかった。カタカナ表記のタイトルがどうにも私を不安にさせる。なのに、途中で止められない。見えない何かを視る恐怖。重い空気。廃村の土蔵・・『死を想え。死を見つめろ。目をそらすな。』シライサンとはそういうことだったのかぁ。現象が広がると怖さは半減したものの、私には十分だった。「あなたは・・呪われました。」なんて言われたらどうしよう。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年12月24日
    201人がナイス!しています
  • 眼球を破裂させた親友の死に居合わせていた瑞紀、そして弟が同様の死をとげた春男がその死の真相を探ろうとする。ある怪談話、目の異様に大きな女、その女の名を知ると執拗に追いかけられ…待っているのは死…。なに 眼球を破裂させた親友の死に居合わせていた瑞紀、そして弟が同様の死をとげた春男がその死の真相を探ろうとする。ある怪談話、目の異様に大きな女、その女の名を知ると執拗に追いかけられ…待っているのは死…。なにっ、眼球破裂…これを映像で見るのはきつい!映画も見たかったけど、見てもほとんど目を閉じていたかもしれない。でも、確かに映像ありきで作られたホラーであろう。ラストが映画と小説では違うということなのだが、映画ではどうなっているのか知りたい!小説のラストはちょっともやもやだったから。 …続きを読む
    モルク
    2020年03月25日
    137人がナイス!しています
  • Jホラー。感染系ホラー。どうしても『リング』のような先行作品があると比べてしまいがちなのですが、もう少し目隠村の呪いについて掘り下げて欲しかった〜。きっと映画版では掘り下げすぎると難しくて意味が分から Jホラー。感染系ホラー。どうしても『リング』のような先行作品があると比べてしまいがちなのですが、もう少し目隠村の呪いについて掘り下げて欲しかった〜。きっと映画版では掘り下げすぎると難しくて意味が分からない〜!と言う輩も多い気がしないでもないですが、わざわざ小説版を手に取る人はもう一捻りを期待してる人が多いかもですね。乙一さんだし!でも、映画も観ますよ^_^ …続きを読む
    nuit
    2020年01月28日
    127人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品