華仙公主夜話 三 その麗人、後宮の禍を祓う

華仙公主夜話 三 その麗人、後宮の禍を祓う 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年09月14日
商品形態:
電子書籍

華仙公主夜話 三 その麗人、後宮の禍を祓う

  • 著者 喜咲冬子
  • イラスト 上條ロロ
発売日:
2019年09月14日
商品形態:
電子書籍

仲間を捨て去り後宮へ侵入した明花。伯慶と共に最凶の黒幕へ挑む最終巻!!

最愛の紫旗の暗殺計画を知った明花は、花嫁となり後宮へ潜入。しかし紫旗は呪いで倒れ、明花の素性を知ってか「目の光る生き霊の仕業」と噂が飛び交い、窮地に立たされる――。凸凹コンビが最凶の敵へ挑む最終幕!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華仙公主夜話 三 その麗人、後宮の禍を祓う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 次期皇帝・紫旗の暗殺計画を知った華仙公主・明花は、過ごし慣れた酒楼を離れることを決意。伯慶の婚約者として後宮へ潜入し、紫旗を救おうと奔走する第三弾。幽鬼の如く衛兵が蠢き、多数の仙道士らが横行する後宮で 次期皇帝・紫旗の暗殺計画を知った華仙公主・明花は、過ごし慣れた酒楼を離れることを決意。伯慶の婚約者として後宮へ潜入し、紫旗を救おうと奔走する第三弾。幽鬼の如く衛兵が蠢き、多数の仙道士らが横行する後宮で毒に倒れてしまう紫旗。彼らもまたそれぞれ窮地に陥る中、複雑な仙境との関係や親子の情も絡んで、苦境を打開する光明が見えない難しい展開でしたけど、仲がいいんだか悪いんだかよくわからない宰相の伯慶と華仙公主・明花の名コンビっぷりを最後まで楽しめました。エピローグもまたとても彼ららしい結末で、次回作も期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2019年10月25日
    32人がナイス!しています
  • 百年の加護が腐れ縁の呪いに成り下がる話だったが、仙人の独特な在り方と先細りの未来は興味深い。公主と宰相の関係は相変わらずで楽しかったし、幕引きの賑やかで少し寂しいエピローグがとてもいい。 百年の加護が腐れ縁の呪いに成り下がる話だったが、仙人の独特な在り方と先細りの未来は興味深い。公主と宰相の関係は相変わらずで楽しかったし、幕引きの賑やかで少し寂しいエピローグがとてもいい。
    さとみん
    2019年09月18日
    4人がナイス!しています
  • 最終巻。どこに着地するのかと思っていたが、最後は鮮やかに大団円。楽しかった。 最終巻。どこに着地するのかと思っていたが、最後は鮮やかに大団円。楽しかった。
    まいさん
    2019年09月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品