織ノ王国物語 ~七番目の王子と忠誠の剣士~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040733418

織ノ王国物語 ~七番目の王子と忠誠の剣士~

  • 著者 あさぎ 千夜春
  • イラスト 青井 秋
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040733418

女装の王子は宿命に挑む!

【女装の王子は宿命に挑む!】
 遊牧のテントが燃えている。兵士が迫り来る。王族でありながら草原の民として生きる王女ララは、民をかばったために己の命を狙う兵に見つかり、炎の中を馬で逃げていた。殺される!死に直面したララを間一髪で救ったのは、国一番の剣士ユージーンだった。
 しかし、嘘を嫌悪するユージーンに、ララの正体が女装した少年だと気づかれてしまい……!?
 「お前は誰だ! ララ様はどこだ」
 これは賢く純真な王子が、彼の資質を見定めんとする剣士と草原の民の幼馴染とともに、簒奪された草原の王国を再興する物語!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「織ノ王国物語 ~七番目の王子と忠誠の剣士~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 女装男子が主人公なのに、周りにお年頃の女子がいないってどういうことだー?ララが人のことを考える子でよかった。あと巫女姫かっこいい。まだ若干謎もあり、他の国も見てみたいので、続くなら読みたい。 女装男子が主人公なのに、周りにお年頃の女子がいないってどういうことだー?ララが人のことを考える子でよかった。あと巫女姫かっこいい。まだ若干謎もあり、他の国も見てみたいので、続くなら読みたい。
    ぐっち
    2019年09月16日
    23人がナイス!しています
  • うーん微妙(ー ー;) 長い大河ドラマのプロローグ。なのに続くわけではないらしい。微妙に残ってる謎もラスト2行で完結してるんじゃないだろうか。キャラの性格づけは出来ているが、長編ファンタジーの出だしと うーん微妙(ー ー;) 長い大河ドラマのプロローグ。なのに続くわけではないらしい。微妙に残ってる謎もラスト2行で完結してるんじゃないだろうか。キャラの性格づけは出来ているが、長編ファンタジーの出だしとしては淡々と始まったなという印象。女装の麗人だが、一歩間違えばBL仕様な様相だし(笑)むしろ最後の2行いらないから、普通に少女のストーリーで読みたかったなとマジに思うよ。続きが出ても読まないと思う。 …続きを読む
    momokazura
    2019年09月23日
    20人がナイス!しています
  • 何巻も続くのかと思ったらサクッと終わった。 何巻も続くのかと思ったらサクッと終わった。
    へへろ~本舗
    2019年09月21日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品