試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047357488

峠鬼 2

  • 著者 鶴淵 けんじ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047357488

願いを叶えるため、鬼は神々を巡る――。古代倭国ファンタジー、第2巻!

遥か昔の倭の国にて、よろずの神々は人々の信仰のもとに在った。
村を司る神・切風孫命神への生贄に選ばれた少女・妙(みよ)は、異能の力を持つ道士・小角(おづの)に命を助けられ、小角の弟子となった。
超常なる力を持つ「神器」を求め、 各地の神を訪れる旅を続ける一行。
すべては、あらゆる願いを叶えてくれるという、一言主(ひとことぬし)様に相見えるため――。

”全天に通じる智”を司る神器とは?
旅の途中で立ち寄った”都”で、妙に縁談話が!?

俊英・鶴淵けんじが、古代神話にファンタジーやSFの視点を加えて描き出す、全く新しい“古代日本”。1・2巻同時刊行!
『峠鬼』に登場の神々が活躍する前日譚、「太陽をおみやげに」も特別収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「峠鬼 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 友人に借りて読了。都に着いたらお師匠様に置いて行かれるとは。晏尹石の神器で妙と再会することに。大人の妙とのカラクリもわかってスッキリした。 友人に借りて読了。都に着いたらお師匠様に置いて行かれるとは。晏尹石の神器で妙と再会することに。大人の妙とのカラクリもわかってスッキリした。
    まりもん
    2020年08月03日
    11人がナイス!しています
  • 旅の動機が描かれていないので、本題はまだまだこれからだと思われるが、妙が弟子に加わる一連の流れだけでなかなか壮大な仕組みになっているので、今後の展開に期待したい。 旅の動機が描かれていないので、本題はまだまだこれからだと思われるが、妙が弟子に加わる一連の流れだけでなかなか壮大な仕組みになっているので、今後の展開に期待したい。
    hitority
    2020年08月10日
    1人がナイス!しています
  • 2巻に入ると、作中よりも未来の現代に住む人が登場したり、メタフィクション的仕掛けが施されたりなど、前巻でも見えていたSF的とすらいえる趣向が徐々に強くなってきました。とはいえ、まだ物語は始まったばかり 2巻に入ると、作中よりも未来の現代に住む人が登場したり、メタフィクション的仕掛けが施されたりなど、前巻でも見えていたSF的とすらいえる趣向が徐々に強くなってきました。とはいえ、まだ物語は始まったばかりなので、この実験的作風もまだ序の口でしょう。次巻で、こちらの度肝を抜くような奇想を期待してます。 …続きを読む
    Mark.jr
    2020年03月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品