試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784041086650

ハーモニー (3)

  • 漫画 三巷 文
  • 原作 伊藤計劃/Project Itoh
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784041086650

伊藤計劃の「ハーモニー」、コミカライズ第3弾!

ハーモニー・プログラム、意識の消滅、ミァハの過去……。再会した父・ヌァザが語った事実に、トァンは……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ハーモニー (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【ああ ものすごく苦しい これが痛みってヤツなんだな よく隠しおおせたもんだ】ひっつめ髪をキャスケットに押し込んだ素敵なトァンが13年振りに父と再会する三巻。そこで知らされる「ハーモニープログラ 【ああ ものすごく苦しい これが痛みってヤツなんだな よく隠しおおせたもんだ】ひっつめ髪をキャスケットに押し込んだ素敵なトァンが13年振りに父と再会する三巻。そこで知らされる「ハーモニープログラム」とミァハの真実は物語の「転」に相応しいインパクト。生命主義はなぜここまで台頭したのか。生命主義がもたらしたもの、目指すものとは。 …続きを読む
    活字スキー
    2019年12月01日
    14人がナイス!しています
  • 「宣言」によって世界中に混乱が巻き起こる中、トァンは父であるヌァザと接触。人間の意識の調和をもたらすという「ハーモニー・プログラム」について明らかになるが、そのプログラムには重大な副作用がある事が露呈 「宣言」によって世界中に混乱が巻き起こる中、トァンは父であるヌァザと接触。人間の意識の調和をもたらすという「ハーモニー・プログラム」について明らかになるが、そのプログラムには重大な副作用がある事が露呈していた…第3巻は引き続きトァンの捜査を描きつつ銃撃戦などのアクションシーンもあり。政治的な駆け引きもありつつ、生きていることが判明したミァハへの道筋が開かれます。生府圏内とWatchMeが介在しない辺境の対比が良いです。現実のものとしたら、どちらがより幸せな生活と言えるのか、考えさせられる描写です。 …続きを読む
    ふりや
    2020年05月08日
    9人がナイス!しています
  • 本当に素晴らしいコミカライズだな、これ。今巻はトァンが13年ぶりに会う父ヌァザから「ハーモニー・プログラム」の真意と重大な副作用の存在、そしてやっぱり生きていたミァハが何をしようとしているのかを知る。 本当に素晴らしいコミカライズだな、これ。今巻はトァンが13年ぶりに会う父ヌァザから「ハーモニー・プログラム」の真意と重大な副作用の存在、そしてやっぱり生きていたミァハが何をしようとしているのかを知る。再び災厄を招かない為に意識をコントロールする。生府は非合理的な混沌に戻ることの無い様に、いつでも「調和(ハーモニクス)」を発動し意識が奪われることが出来るわけで。そんな未来に本当の未来はあるのか。ミァハの真意は。人間は不安定な生き物。それが良くもあり、最悪も生む。さて、最終巻をどう描くのか、とても楽しみです。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2019年12月14日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品