試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
雑誌コード:
5267307
ISBN:
9784040640433

殺戮の天使 10

  • 漫画 名束 くだん
  • 原作 真田 まこと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
雑誌コード:
5267307
ISBN:
9784040640433

シリーズ累計200万部突破! 大人気サイコホラーコミカライズ!!

取り乱し気絶したレイと、単独でのB1フロア探索を余儀なくされるザック。部屋を探るにつれて、レイとフロアに仕掛けられた罠の数々が結びついてゆき…!?

メディアミックス情報

NEWS

「殺戮の天使 10」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 言動の不安定さといい、フロアの仕掛けといい、まだ13歳の女の子なのだなと改めて感じます。最後のくしゃくしゃの泣き顔にほっとしました。 言動の不安定さといい、フロアの仕掛けといい、まだ13歳の女の子なのだなと改めて感じます。最後のくしゃくしゃの泣き顔にほっとしました。
    たみ
    2019年10月01日
    6人がナイス!しています
  • レイのフロアなんだとザックが知ってから、二人の感情がすれ違い、ぶつかり合うまで。「私の神様は死んじゃった」と嘆くレイに「違う」と告げるザック。神様なんかじゃない、自分なのだと。「俺が、お前を殺すんだ! レイのフロアなんだとザックが知ってから、二人の感情がすれ違い、ぶつかり合うまで。「私の神様は死んじゃった」と嘆くレイに「違う」と告げるザック。神様なんかじゃない、自分なのだと。「俺が、お前を殺すんだ!」「誓え、この俺に!」このシーンの二人が本当に好き。まるで命をかけた愛の告白みたいだ。 …続きを読む
    2020年11月23日
    5人がナイス!しています
  • 終わりが近づいてきた。警察が来てしまうまでのレイチェルが家族と楽しく過ごしていた時(妄想)が本当に楽しそうだ。レイチェルが笑えていて、キラキラした世界観だから余計現実が辛い。 狂気的だけど、純粋な少女 終わりが近づいてきた。警察が来てしまうまでのレイチェルが家族と楽しく過ごしていた時(妄想)が本当に楽しそうだ。レイチェルが笑えていて、キラキラした世界観だから余計現実が辛い。 狂気的だけど、純粋な少女の笑顔するの好き。 ザックに私の神様が欲しいと狂気的な笑みを浮かべる真っ黒なシーンのレイと私の神様は死んじゃったと泣き笑いする真っ白なシーンも好き。原作では狂気的笑みが少し歪んだような表情だった気がするけど、こっちも好き。まだ13才の少女って感じ。ぜひ見て。 …続きを読む
    Yukipitasu(旧へいわⅥ)
    2019年10月13日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品