試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040823270

人間使い捨て国家

  • 著者 明石 順平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月07日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040823270

『アベノミクスによろしく』著者最新!仕事に殺されるリスクがある国の現実

(目次 主なもの)
第1章 悲惨な現状 ―世界はこんなに働いていない
日本人はどれくらい働いているのか 過労による労働災害の現状 元凶は残業代不払い

第2章 穴だらけの法律
かつては上限無し 甘すぎる罰則 労働時間の不記録には罰則すらない 裁量労働制―残業代ゼロ制度 場外みなし―もっとも活用されている「みなし」 誤解が蔓延している「管理監督者」 変形労働時間制 年俸制 高プロ制 「雇用ではない」という詭弁 残業代の時効はたったの2年 

第3章 固定残業代 ―ただ名前を変えているだけのインチキ
凄まじいコストカット効果 日本海庄や事件 思考停止する裁判官 就業規則の不利益変更 「手当型」に関する最近の最高裁判例

第4章 コンビニ ―現代の小作農
オーナーの異常な死亡率 コンビニ本部の異常な利益率 搾取の極み―コンビニ会計 仕入れはブラックボックス コンビニに破壊された家族

第5章 外国人労働者 ―現代の奴隷労働
激増する留学生と日本語学校 技能実習生 ピンハネピラミッド 騙して原発で作業させる 相次ぐ失踪 6年間で171人も死亡 法改正でさらに受け入れ拡大

第6章 公務員 ―公営ブラック企業
公立学校教員の異常な長時間労働 悪魔の法律「給特法」 ある熱血教師の過労死 私立学校も実態は残業代ゼロ 国家公務員、地方公務員も追い詰められている 公務員バッシングに思うこと

第7章 自民党と財界
政治資金パーティー カネの効果としての派遣産業の隆盛 製造業派遣解禁の舞台裏 派遣法骨抜き改正にも影響 国民を貧乏にしただけのアベノミクス 雇用回復はアベノミクスと無関係 株価はかさ上げしているだけ 国民が騙す対象になる自民党政治 

第8章 脱・人間使い捨て国家
25の提言


メディアミックス情報

NEWS

「人間使い捨て国家」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本は労働者を使い捨てる人間使い捨て国家である。コレは終戦から自民党政治が続く限り悪くなる事はあるが、良くなる事はあり得ない。最近では被害者を外国人実習生と留学生を借金で縛りキツいコンビニ店舗、農作業 日本は労働者を使い捨てる人間使い捨て国家である。コレは終戦から自民党政治が続く限り悪くなる事はあるが、良くなる事はあり得ない。最近では被害者を外国人実習生と留学生を借金で縛りキツいコンビニ店舗、農作業などをさせている。 留学先の専門学校は少子化によって減った生徒を確保、人手不足の職場では人出確保、天下のいる会社は便宜を図って留学生、実習生を集める。やってる事は従軍慰安婦と根本的には同じだと思ってる。コレらを是正する為には経団連の言いなりの自民党から政権を交代をするしかない。 …続きを読む
    柏バカ一代
    2019年12月21日
    19人がナイス!しています
  • ブラック企業の横行が問題となって久しいが、「結局これを許しているのは国家である」と、詳細なデータと弁護士としての経験をもとに告発、糾弾、改善策を訴える。日本の衰退の元凶は目先の利益を優先する財界と自民 ブラック企業の横行が問題となって久しいが、「結局これを許しているのは国家である」と、詳細なデータと弁護士としての経験をもとに告発、糾弾、改善策を訴える。日本の衰退の元凶は目先の利益を優先する財界と自民党の癒着であり、「企業優先、人命軽視」の事例の数々に頭に血がのぼる思いで読んだ。労働法はあっても罰則は軽く、むしろ残業代を払うより罰金を払うほうが得。残業代は長時間労働に対するブレーキとなるが、事実上抜け道はいくらでもあり、労働者が騙されていてくれれば問題ないという状況。全ての日本の労働者は読むべき。 …続きを読む
    スウ
    2019年12月26日
    6人がナイス!しています
  • 今の日本の労働環境が、かつてないほど危険な状態であるごとを具体的実例で示し、特に自民党が政権を奪還してから加速している実態をデータで説明します。たちが悪いのは景気はよいと国民を欺く姿勢。そんな自民党と 今の日本の労働環境が、かつてないほど危険な状態であるごとを具体的実例で示し、特に自民党が政権を奪還してから加速している実態をデータで説明します。たちが悪いのは景気はよいと国民を欺く姿勢。そんな自民党と財界の関係も詳述しています。解決方法として25提言がありますが、当然ながら法改正が必要。そのためには、まずは選挙に行って現政権にnoの意思表示でしょうか。 著者の25提言の中で、自己防衛としてできることを行うとともに、世の中の動きに注意し使い捨てられないようにしたいものです。 …続きを読む
    aochama
    2019年12月30日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品