野々山女學院蟲組の秘密 (3)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041084656

野々山女學院蟲組の秘密 (3)

  • 著者 田辺 ゆがた
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041084656

“人間”になれるのは誰なのか!?

アシダカグモのたかねが同胞である蜘蛛の子を狙う理由――。それは、「共喰いが最も効率よく最速で人間になれる」という答えを導き出したからだった。しかし、その方法に断固として反対するやつめとカズサは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「野々山女學院蟲組の秘密 (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 同じ蜘蛛の子であるやつめを食べるため、たかねは野々山女学院へ現れ狼藉をはたらく。 「たかねが殴れば蟲が出る。 恐怖や怒り、憎悪、野心、征服欲──、どれも美味かった。 それにその後はみんなたかねに従って 同じ蜘蛛の子であるやつめを食べるため、たかねは野々山女学院へ現れ狼藉をはたらく。 「たかねが殴れば蟲が出る。 恐怖や怒り、憎悪、野心、征服欲──、どれも美味かった。 それにその後はみんなたかねに従ってくれる。 たかねは強くて怖いから、みんな従いたくなるって言ってた」 「怖くありません。 貴方の暴力に、怖れを抱く理由など何一つありません。 お引き取り下さい。 私は、貴方に喰べられたりはしません」 力と恐怖で人を従えて来たたかねにとって、自分に恐怖を抱かないやつめは強い興味と執着の対象になりました。 (続く …続きを読む
    アマノ トーコ
    2019年07月13日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品