炙り鮎 内藤新宿〈夜中屋〉酒肴帖

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041084472

炙り鮎 内藤新宿〈夜中屋〉酒肴帖

  • 著者 新美 健
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041084472

ここは、実在した夜中の居酒屋

江戸時代、内藤新宿で一晩中営業する居酒屋〈夜中屋〉には、さまざまな人々が集う。ヤクザ者、同心、罪人……それを取り巻く女たち。そして店主にも暗い過去があった。実力派が描く、人情時代小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「炙り鮎 内藤新宿〈夜中屋〉酒肴帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • じーんとくる。流れ者たちが集う宿場町、内藤新宿に店を構える〈夜中屋〉を軸に繰り広げられる悲喜交々。ハードボイルドな丹吉や個性豊かな常連客、不思議な童女比奈。様々な人間がいる。様々な人生がある。様々な想 じーんとくる。流れ者たちが集う宿場町、内藤新宿に店を構える〈夜中屋〉を軸に繰り広げられる悲喜交々。ハードボイルドな丹吉や個性豊かな常連客、不思議な童女比奈。様々な人間がいる。様々な人生がある。様々な想いがある。それの少しの後押しをする。それは丹吉であったり、比奈であったり、松竹梅の三人であったりする。かつての過去と向き合って消えた丹吉。しかし、中心は内藤新宿にある。彼のいなくなっても内藤新宿は動き続ける。だが、帰ってきた彼にとっては正しく第二の故郷となっている。なんだか、それが嬉しくなった。 …続きを読む
    サケ太
    2019年07月26日
    21人がナイス!しています
  • 呑み屋の夜中屋を舞台にした4話。店主の丹吉はどこか影がある。常連の松竹梅トリオ、大年増の猪鹿蝶トリオ、霊感少女の比奈と脇キャラも個性的で賑やか。丹吉の料理には炙りが多いのには訳ありで後半に理由が明らか 呑み屋の夜中屋を舞台にした4話。店主の丹吉はどこか影がある。常連の松竹梅トリオ、大年増の猪鹿蝶トリオ、霊感少女の比奈と脇キャラも個性的で賑やか。丹吉の料理には炙りが多いのには訳ありで後半に理由が明らかに。 初読み作家さんでしたが読みやすく面白かった。 …続きを読む
    明日のかぜ
    2019年12月19日
    9人がナイス!しています
  • 題名からは、シリーズ物になるのだろうと思ったのですが、〈夜中屋〉に持ち込まれた事件が解決し、時間をかけて明かされていくだろうと予想していた主人公丹吉の過去も語られてしまったので、あれっ!?って感じでし 題名からは、シリーズ物になるのだろうと思ったのですが、〈夜中屋〉に持ち込まれた事件が解決し、時間をかけて明かされていくだろうと予想していた主人公丹吉の過去も語られてしまったので、あれっ!?って感じでした。もっと比奈ちゃんの活躍や松竹梅三人組、猪鹿蝶三女傑たちの活躍を読んでみたい気もするのですが。 …続きを読む
    陽ちゃん
    2019年12月18日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品