総選挙ホテル 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

総選挙ホテル

  • 著者 桂 望実
発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

『嫌な女』の著者によるお仕事エンタメ。傾いた中堅ホテルの再建の秘策とは

○著者の言葉「働く現場でしか学べないことがたくさんあると思っています。育った環境も、考え方も、年齢も違う職場の中で揉まれることが、人として成長させてくれると思っています。しんどいけれど喜びもある、それが職場。そこにある感動を小説にしたいと考えました。」桂望実
○単行本時帯推薦文より 「一丸となって」でも「勧善懲悪」でもない感動的な人間ドラマがここにはある。まさに極上のエンタテインメントだ。松田哲夫(編集者・書評家)

○内容紹介 ある中堅ホテルを立て直そうと、外からやってきた変わり者の社長が提案したことは「総選挙」! そう、ホテル内の従業員の配置を“選挙”で決めるという斬新な人材シャッフル案でした。しかもそれだけに終わらず、管理職の選挙まで! 果たして従業員の反応は? 今の日本の働く環境の閉塞感を打ち破るお仕事小説。さまざまな年代の男女が抱え働く悩みに答え、働くことの意味、働くことで成長できる喜びを読書で味わえる、お仕事エンタメ作品。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「総選挙ホテル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • すごくライトなお仕事小説。苦境に立つホテルの新社長に就任したのは大学で社会心理学を教えている少し変な人。最初の策は『従業員全員による人員配置総選挙』当然獲得票数が少ない者はクビ!更には管理職さえも選挙 すごくライトなお仕事小説。苦境に立つホテルの新社長に就任したのは大学で社会心理学を教えている少し変な人。最初の策は『従業員全員による人員配置総選挙』当然獲得票数が少ない者はクビ!更には管理職さえも選挙で決めることに!いいと思う!業績が落ちてくると大概の組織は『今より一生懸命』を奨励する。私は違う。結果(成果)には必ず原因があり、同じやり方を今より一生懸命やっても結果は今の延長線上にしかならない。だからスタッフの自発的でユニークな変革を支持する。その方が楽しいしね。感動まではないけどサクサク読めます‼️🙇 …続きを読む
    三代目 びあだいまおう
    2019年12月22日
    268人がナイス!しています
  • 経営が危ないホテルの再建。「選挙」が導入されることになり、初めは周りの人を信じられなくなったり、本人の希望とは違う職場に配置され気持ちが落ちたりで、どうなるのかと思いましたが、自分が考えているよりも周 経営が危ないホテルの再建。「選挙」が導入されることになり、初めは周りの人を信じられなくなったり、本人の希望とは違う職場に配置され気持ちが落ちたりで、どうなるのかと思いましたが、自分が考えているよりも周囲の人は良く見ていることやそれぞれにやりがいを見つけて、みんながちょっとずつ前を向き、おまけに職場も明るくなるなんて、「選挙」もなかなか良いですね。 …続きを読む
    bammbi
    2019年12月15日
    24人がナイス!しています
  • なんか読んだかも、と思いながら軽く読みました。こんな風にうまくいくとも思わないけど、もうちょっと、現実がこんなふうに、柔軟に軽くなるといいのになあ。 なんか読んだかも、と思いながら軽く読みました。こんな風にうまくいくとも思わないけど、もうちょっと、現実がこんなふうに、柔軟に軽くなるといいのになあ。
    りょう
    2020年01月17日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品