アサシンズプライド10 暗殺教師と水鏡双姫

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784040732237

アサシンズプライド10 暗殺教師と水鏡双姫

  • 著者 天城ケイ
  • イラスト ニノモトニノ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784040732237

メリダの命とフランドールを守るため――エリーゼを暗殺せよ

進級したメリダとエリーゼは学院の新理事長の元、望まない対立を迫られる。フランドール全体を巻き込んだ、この状況を打破するため、白夜騎兵団からクーファに言い渡された新たな指令とは――エリーゼの暗殺だった。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アサシンズプライド10 暗殺教師と水鏡双姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 祝アニメ化。大台10巻にしてメリダ・エリー・先生の立ち位置が大きく変化する(当初の構想通りの展開だそうです)。理事長により牢獄のようになった学園と、その純血思想にそまり変容していく騎士団。一方、貴族に 祝アニメ化。大台10巻にしてメリダ・エリー・先生の立ち位置が大きく変化する(当初の構想通りの展開だそうです)。理事長により牢獄のようになった学園と、その純血思想にそまり変容していく騎士団。一方、貴族に対する不信感が爆発した平民とそれを煽るレイボルト財団のクローバー社長。真逆の思想が対立し、それぞれの旗印にエリーとメリダを立てて争う両陣営。そこに白夜騎士団から先生に、エリー暗殺指令が出される。人類存亡の秘密を守るためらしいが、仮にも王女を軽々と暗殺する権限がお前にあるのかと。面白かったから、別にいいけどね。 …続きを読む
    むっきゅー
    2019年06月23日
    23人がナイス!しています
  • 未だ混乱が続く中、聖フリーデスウィーデに貴族純血思想の理事長が就任。公爵家令嬢を利用して貴族階級を揺るがそうと目論むレイボルト財団の社長クローバーを調査するクーファに、騎士団からエリーゼ暗殺の司令が下 未だ混乱が続く中、聖フリーデスウィーデに貴族純血思想の理事長が就任。公爵家令嬢を利用して貴族階級を揺るがそうと目論むレイボルト財団の社長クローバーを調査するクーファに、騎士団からエリーゼ暗殺の司令が下る第十弾。統制が取れていない状況下で極端な思想に走る輩が台頭すると、狙われるのは公爵家なのに侍クラスのメリダや象徴たる聖騎士クラスのエリーゼになるわけで、でも逆境でこそメリダとエリーゼの二人の絆や、彼女たちのために奔走するクーファとの信頼関係が光りますね。覚悟を決めたクーファや彼女たちのここからの逆襲に期待。 …続きを読む
    よっち
    2019年06月20日
    22人がナイス!しています
  • ★★ 遂に大台の10巻に到達…するものの正直今巻はかなり微妙だったと言わざるを得ない。色々気になるところはあるものの一番引っかかったところはクーファの暗殺者としてのスタンス。今巻でも申し訳程度に挟まれ ★★ 遂に大台の10巻に到達…するものの正直今巻はかなり微妙だったと言わざるを得ない。色々気になるところはあるものの一番引っかかったところはクーファの暗殺者としてのスタンス。今巻でも申し訳程度に挟まれていた「自分を殺す彼女〜」のようなクーファがメリダを殺すか、メリダがクーファを殺すかといった設定が最早意味を成していないように思えて仕方がない。ぶっちゃけクーファは何があってもメリダを殺すことはないだろうということが分かりきっているためにそのような苦悩を見せられてもどこか薄っぺらく感じてしまう。次に→ …続きを読む
    まっさん
    2019年09月27日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品