うちゅうずし

  • 価格: (本体円+税)
発売日:
2020年07月10日
判型:
その他
商品形態:
グッズ・そのほか
ページ数:
30

うちゅうずし

  • 作・絵 鈴木 のりたけ
  • 価格: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月10日
判型:
その他
商品形態:
グッズ・そのほか
ページ数:
30

自由にお寿司を考えて、目指せ宇宙一! 貼ってはがせるシール絵本

へい いらっしゃい。うちゅうずしへようこそ! 

「まずろ」「にゃあご」「てんかまき」――!
なんとも愉快な言葉のお品書き。
腕を買われたすし職人は、こんどは宇宙一を決める
すし大会にでることになり…!?

物語を楽しみながら、シールで参加しよう!
美味しそうなネタから、面白いネタまで勢ぞろい。
シールの組み合わせはまさに無限大。

ひとりで、親子で、お友達と一緒に、
新しいおすしを作る楽しさに、ワクワクが止まらない
自由な発想で子どもから大人まで楽しいシールえほん!

宇宙一のすし職人――それはキミだ!

●シールは193枚!
貼ってはがせるシールがたっぷりで、どこでも気軽に何度でも遊べる!
綴込みなので、おうち時間がやお出かけ先にもぴったり。
自由に切り取れる柄だけのシートもあるよ。


●作者・鈴木のりたけさんより

おすしはおいしい。
そして見た目もおもしろい。
いくら、こはだ、ほうぼう、ひもきゅう。
口に出したら、名前も楽しい。
はってはがせるシールの絵本で
生み出せ、君の新メニュー。
目指せ、おすしの宇宙一!

☝上の表紙画像をクリックすると中面のページもご覧いただけます

うちゅうずしへようこそ! 物語を楽しみながら貼ってはがせて何度でも遊べるよ。自由な発想で創造力をはぐくみ、子どもから大人まで楽しい1冊。




メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

おうち時間も楽しい!はがせるシール絵本の新定番 『うちゅうずし』 紹介動画

著者紹介

鈴木のりたけ

すずきのりたけ。1975年、静岡県浜松市生まれ。 グラフィックデザイナーを経て、絵本作家となる。 『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞、ほか受賞多数。 主な絵本作品に、「しごとば」シリーズ(ブロンズ新社)、『ぼくのおふろ』『す~べりだい』(PHP研究所)、『かわ』(幻冬舎)、『おしりをしりたい』『おつかいくん』(小学館)、『とんでもない』(アリス館)、『へんがおたいそう』(NHK出版)など多数。 好きなお寿司はアジ。

最近チェックした商品