目玉焼きの黄身 いつつぶす? 12

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
152
ISBN:
9784047356603

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 12

  • 著者 おおひなた ごう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
152
ISBN:
9784047356603

笑撃と感涙のフード・ソール・ロマン、ついに完結!!

寿司屋に訪れたみふゆと二郎。箸で寿司を食べるみふゆを見て、二郎はウニフラが止まらない! 寿司は手で食べるのが、粋な食べ方だろう!? 相変わらず“食べ方”に振り回される二郎は、またみふゆと衝突してしまうのか!? 累計45万部突破の笑撃と感涙のフード・ソール・ロマン、ついに完結!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「目玉焼きの黄身 いつつぶす? 12」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 気にした事も無かった小ネタから話を広げてくれた作品も完結。改めて考える事の重要さを学んだりしたりしました。最終話の目玉焼きへの繋がりかたと、最後の最後までの問いかけかたで終わるのは見事でした。 気にした事も無かった小ネタから話を広げてくれた作品も完結。改めて考える事の重要さを学んだりしたりしました。最終話の目玉焼きへの繋がりかたと、最後の最後までの問いかけかたで終わるのは見事でした。
    しぇん
    2019年09月08日
    17人がナイス!しています
  • 完結。「食べ方のこだわり」をネタにしたエキセントリックなギャグマンガとしてはじまり、ギャグテイストはそのままに「違いを認めること」「他者を受け入れること」をめぐるビルディングスロマンへと昇華されていく 完結。「食べ方のこだわり」をネタにしたエキセントリックなギャグマンガとしてはじまり、ギャグテイストはそのままに「違いを認めること」「他者を受け入れること」をめぐるビルディングスロマンへと昇華されていくスリルがたまらなかった。最初はおそろしく不愉快な(こういう感じに話通じないひといるよねという戯画的なリアリティがある)主人公のキャラ造形自体が成長物語のスプリングボートになっているし、ある種の「生きづらさ」を持つ人を美化もせず馬鹿にもせず見つめる物語としてもとても良かった。 …続きを読む
    HK
    2019年05月11日
    12人がナイス!しています
  • とうとう12巻で最終巻。ゴローちゃん、みふゆちゃんよかったね。お幸せに。早くも次作が楽しみです。 とうとう12巻で最終巻。ゴローちゃん、みふゆちゃんよかったね。お幸せに。早くも次作が楽しみです。
    勧善寺藍(かんぜんじ あい)
    2019年07月02日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品