夢彩廻紀 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月20日
商品形態:
電子書籍

夢彩廻紀

  • 著者 紅木 春
発売日:
2019年11月20日
商品形態:
電子書籍

紅木春、待望のストーリー形式の作品集。夢と魔法と幻想の旅にご案内!

大人気イラストレーター・紅木春初の作品集。テンプレートな毎日に心の色を失くした主人公がある日突然迷い込んだのは魔法と色彩溢れる幻想の世界。
そこで出会う人々との交流が主人公に教えてくれたこととは…!?
30ページ超の描き下ろし漫画とイラストで構成された、これまでにないストーリー形式の作品集です。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夢彩廻紀」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 生活にどこか虚ろなものを感じていた主人公が不思議な世界に迷いこみ列車で旅に出る。アイテム一つ一つが凝ってて、イラストもひじょうに好みです。衣装チェンジができるクッキー…いいな… 生活にどこか虚ろなものを感じていた主人公が不思議な世界に迷いこみ列車で旅に出る。アイテム一つ一つが凝ってて、イラストもひじょうに好みです。衣装チェンジができるクッキー…いいな…
    雷華
    2019年12月02日
    14人がナイス!しています
  • イラストレーター紅木春の作品集という、漫画とイラスト集の間くらいの1冊。表紙の鮮やかなイラストと、気を衒わない王道なデザインに惹かれて手に取った。ほとんど漫画としてのストーリーはなく、さまざまなイラス イラストレーター紅木春の作品集という、漫画とイラスト集の間くらいの1冊。表紙の鮮やかなイラストと、気を衒わない王道なデザインに惹かれて手に取った。ほとんど漫画としてのストーリーはなく、さまざまなイラストを掲載する舞台装置になっているので、漫画とは言いつつ「大人のための絵本」といった感じになっていたな。表紙のイラストに惹かれたならば、内容自体にもがっかりする事はないだろうが、私は若干漫画を期待していたので拍子抜けはしたかな。 漫画自体は読み難くはなかったが、世界観はイラストレーターっぽいな、とは思った。 …続きを読む
    紫雲寺 篝
    2019年12月17日
    3人がナイス!しています
  • はわー……癒やされたぁ。フルカラーの美しい漫画と一緒に、紅木春先生のイラストを楽しめる美味しい1冊です。 はわー……癒やされたぁ。フルカラーの美しい漫画と一緒に、紅木春先生のイラストを楽しめる美味しい1冊です。
    田井ノエル@11/12道後6巻
    2019年11月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品