真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041082546

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました4

  • 著者 ざっぽん
  • イラスト やすも
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041082546

人類最強の賢者と運命の兄妹が遂に激突! 『勇者』の決意の結末は――!?

 勇者のパーティーから離脱したルーティを追い求め、辺境ゾルダンの遺跡に人類最強の英雄達が集結する。 
卑劣な策略を巡らせ自らの野心の為にルーティを連れ戻そうとする『賢者』アレスと、妹の身を案じる『導き手』レッドの再会は遂に全面対決へと発展し!?
 世界を救う役割を強制された『勇者』である事を拒み、兄を愛し一人のルーティとして生きていく事を決意した少女による戦いの結末や如何に。
「お兄ちゃん、私……こんなに幸せになっていいのかな――」 
宿命を背負う妹と役割から外れる事を選んだ兄。世界の運命を担った兄妹の、新たなるスローライフがはじまる――。

メディアミックス情報

NEWS

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勇者パーティーから離脱したルーティを追い求め、辺境ゾルダンの遺跡に人類最強の英雄達が集結。ルーティを連れ戻そうとする賢者アレスと、妹の身を案じるレッドが遂に全面対決へと発展する第四弾。勇者であることを 勇者パーティーから離脱したルーティを追い求め、辺境ゾルダンの遺跡に人類最強の英雄達が集結。ルーティを連れ戻そうとする賢者アレスと、妹の身を案じるレッドが遂に全面対決へと発展する第四弾。勇者であることを拒みルーティとして生きていくことを決意した少女と、それを応援するレッドたち。自らの野心の為に卑劣な策略を巡らせ手段を選ばなくなったアレス。もはや対決が不可避な状況で激突した二人の結末は仕方ないのかなとも思いましたけど、友人を得て役割から解放された彼女がこれからどういう人生を歩んでいくのか、今後の展開に期待。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月27日
    39人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 今巻は前巻から一転して序盤からバトルバトルの連続。若干スローライフ…?ともなったけどそれがあまり気にならないくらい面白かった。一巻からヘイトを溜めまくっていたアレスもようやく退場し、ルーテ ★★★★☆ 今巻は前巻から一転して序盤からバトルバトルの連続。若干スローライフ…?ともなったけどそれがあまり気にならないくらい面白かった。一巻からヘイトを溜めまくっていたアレスもようやく退場し、ルーティも勇者の加護の衝動から解放される今巻は、一見平和に終わったかのように見せるも終盤に出てきた不穏な展開によってまだまだ安心出来ない状況に。それにしてもルーティが可愛すぎて絶対に有り得ないことだけどギデオン兄さんなんとかならんかね…(苦笑) …続きを読む
    まっさん
    2019年06月05日
    31人がナイス!しています
  • さて今巻はルーティが勇者をやめてそれから…と言う所までのお話、そして主にシサンダンの言動から「加護」について等に言及があった巻でした。今巻も面白かったです。アレスについては最後までルーティの事を「勇者 さて今巻はルーティが勇者をやめてそれから…と言う所までのお話、そして主にシサンダンの言動から「加護」について等に言及があった巻でした。今巻も面白かったです。アレスについては最後までルーティの事を「勇者」としてしか見ていなかった辺り自業自得としか言えなかったのですが、そういった面でもテオドラとの差異がくっきりしていて興味深かったです。レッドとティセは末永くお幸せに、と言った感じですね…w そんなこんなでルーティもやっと自分の生活を始めてこれから…と言った所にラストで登場したのは…、次巻も楽しみです。 …続きを読む
    まるぼろ
    2019年06月10日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品