電撃文庫

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784049125115
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

電撃文庫

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常

  • 著者 松山 剛
  • イラスト オウカ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784049125115

無骨な鍛冶屋と「ぐいぐいくる」エルフ弟子。二人の今日のお仕事や如何に?

「お師(し)さま、そろそろお疲れではありませんか? 私が癒して差し上げますよ~?」
『全ての金属の街』アル・メタリア。近郊の森や洞窟には多くの素材を出す金属外殻獣が棲み、それらを狩って一攫千金を目指す冒険者がたむろする。
 その街で『最高職人』として名声を高めていた男・フィーゴのもとに転がり込んできたのは、金属……ともすれば人の文明とすら縁遠い、エルフ族の少女だった。
 妙にフィーゴに対して「ぐいぐいくる」その少女の名はルミア。果たして彼女は、何のためにこの街へ――?
「そんなことよりおしさま、ルミアと楽しいことしましょ?」
 弟子のおねだりを華麗に受け流しつつ、今日も最高職人フィーゴの仕事が始まる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最高の称号を持つ若き鍛治職人と自称嫁な弟子のエルフ少女による騒がしくも賑やかな日々を描いたファンタジーここに開幕。まるで田舎に帰った時のような安心感。素朴かつ安心安定のクオリティだ。ギャグコメテイスト 最高の称号を持つ若き鍛治職人と自称嫁な弟子のエルフ少女による騒がしくも賑やかな日々を描いたファンタジーここに開幕。まるで田舎に帰った時のような安心感。素朴かつ安心安定のクオリティだ。ギャグコメテイストの松山作品よりも、切なくもあたたかい所謂泣き系の方が好きだが、今作はそんな自分でも楽しめた。ヒロインルミアは最初はただウザいだけのキャラだったが、そんな彼女の個性を上手いこと調理し、ラストに繋がた技量の高さは流石。ただ伏線回収が全て成された訳ではないので消化不良感が否めないのも確かか。続刊あるのだろうか。 …続きを読む
    まりも
    2019年04月14日
    35人がナイス!しています
  • 全ての金属の街アル・メタリアで最高職人として名声を高めていた男・フィーゴと、嫁を自称するエルフの弟子・ルミアの日々を描く物語。フィーゴの元を訪れる様々な客たちと、ぐいぐいアプローチするけど訳ありっぽい 全ての金属の街アル・メタリアで最高職人として名声を高めていた男・フィーゴと、嫁を自称するエルフの弟子・ルミアの日々を描く物語。フィーゴの元を訪れる様々な客たちと、ぐいぐいアプローチするけど訳ありっぽいルミア、二人に絡む彼女に仕えるマグネやフィーゴの幼馴染・セレス。ドタバタ劇めいた展開をびしっと締める最高職人・フィーゴの存在と、だんだんクローズアップされてゆくルミアの謎が効いていて、そのあり方を問われたルミアの覚悟はなかなか良かったですが、回収されない伏線に気になる結末と、これ続刊に期待して良いんですよね? …続きを読む
    よっち
    2019年04月11日
    33人がナイス!しています
  • カンコンキン。前に読んだことのある機械執事みたいな感じで、結構細かい話を繋げるタイプの話。だからか、初期の3作品とかと比べるとちょっとチープさが滲み出てるような。それに関しては作者によって得手不得手は カンコンキン。前に読んだことのある機械執事みたいな感じで、結構細かい話を繋げるタイプの話。だからか、初期の3作品とかと比べるとちょっとチープさが滲み出てるような。それに関しては作者によって得手不得手はあろうが、この人はしっかり軸を作った方がよさそうなのかな。しかしこれ続く作り方してるのかね …続きを読む
    中性色
    2019年04月19日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品