試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784041081204

幼女戦記 (16)

  • 漫画 東條 チカ
  • 原作 カルロ・ゼン
  • キャラクター原案 篠月しのぶ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784041081204

ターニャ、飛びまぁぁぁぁす!!!!

かつてない死闘を潜り抜けたターニャ達に届いた参謀本部からのおてがみ。記されていたのは「人力誘導ミサイルに乗って、フランソワ軍司令部を壊滅させてきてね♪」というご命令。前人未到のフライトから生還せよ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幼女戦記 (16)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回の作戦ヤバイでしょ。敵も今回のような攻撃が来るとは予想していなかったと思う。帯の打ち上がれターニャで思わず苦笑い。ターニャ自身の目標とは最早事態は逆方向に進んでいるのだが、果たして。帝国の快進撃は 今回の作戦ヤバイでしょ。敵も今回のような攻撃が来るとは予想していなかったと思う。帯の打ち上がれターニャで思わず苦笑い。ターニャ自身の目標とは最早事態は逆方向に進んでいるのだが、果たして。帝国の快進撃はターニャの知識と実力があってこそ。最前線で活躍し続けるターニャの運命は如何に。まだまだ戦いは続いていくことになるが、戦争終結までに一体どこまでの国がこの戦いに巻き込まれていき、散ることになるのか、世界大戦の足音が聞こえてくる。ターニャがどこまで存在Xに抗い続いていくのか、楽しみ。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2019年11月08日
    33人がナイス!しています
  • ★★★★★第203航空魔導大隊の精鋭たちによる、フランソワ指令部を人間ミサイルで強襲する『衝撃と畏怖』作戦を描く16巻。相変わらず超絶クオリティと刊行速度。作戦は概ね順調に推移していくが、敵エースに発 ★★★★★第203航空魔導大隊の精鋭たちによる、フランソワ指令部を人間ミサイルで強襲する『衝撃と畏怖』作戦を描く16巻。相変わらず超絶クオリティと刊行速度。作戦は概ね順調に推移していくが、敵エースに発見されたここからが正念場。次巻も楽しみ。 …続きを読む
    わたー
    2019年10月25日
    20人がナイス!しています
  • 表紙はとても楽しい雰囲気ですが内容は……。戦争に突き進んでいく時の上層部、兵士たちの気持ち、おかしな高揚感覚とか、こうだったんだろうなと思いながら読みました。 表紙はとても楽しい雰囲気ですが内容は……。戦争に突き進んでいく時の上層部、兵士たちの気持ち、おかしな高揚感覚とか、こうだったんだろうなと思いながら読みました。
    オスカー
    2019年10月27日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品