宇宙戦争 1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月12日
商品形態:
電子書籍

宇宙戦争 1

  • 原作 H・G・ウェルズ
  • 脚本 猪原 賽
  • 漫画 横島 一
発売日:
2019年04月12日
商品形態:
電子書籍

侵略SFの原点にして頂点。あの歴史的名作が奇跡の漫画化!!

1901年のイギリス・メイベリーに巨大な物体が落下した。
それは世界を破滅に誘う終わりの始まりだった――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「宇宙戦争 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現作未読映画未視聴。そんなに前の時代の話だったの?こりゃあ絶望的… 現作未読映画未視聴。そんなに前の時代の話だったの?こりゃあ絶望的…
    exsoy
    2020年04月29日
    37人がナイス!しています
  • ◎ SFの古典、宇宙戦争をコミカライズ。ある日、イギリスの田舎町に巨大な隕石が落ちてきた。見物人が集まり、それは隕石ではなく、火星から打ち上げられた円筒形のものである事が分かる。そのシリンダーが開いて ◎ SFの古典、宇宙戦争をコミカライズ。ある日、イギリスの田舎町に巨大な隕石が落ちてきた。見物人が集まり、それは隕石ではなく、火星から打ち上げられた円筒形のものである事が分かる。そのシリンダーが開いて出てきたものは異形の生き物と、町を焼き尽くす強烈な熱線を放つ砲台。軍が駆け付けるが全く相手にならず、人類は一方的な虐殺に直面する。過去にラジオドラマ、映画や漫画になってきた物語ですが、この作品の火星人はなかなか不気味です。先が楽しみだけど、2巻の発売は2020年とのこと。待たせるねぇ。 …続きを読む
    JACK
    2019年04月29日
    12人がナイス!しています
  • 古典だからストーリーは分かりきっているけど横島先生の絵が未知の兵器による侵略の恐怖に迫力を生み出していると思った。火星人のレーザーが命中すると燃え上がるのではなくくり抜かれたように消滅すると言う描写が 古典だからストーリーは分かりきっているけど横島先生の絵が未知の兵器による侵略の恐怖に迫力を生み出していると思った。火星人のレーザーが命中すると燃え上がるのではなくくり抜かれたように消滅すると言う描写がこれまでになくて良かった。トライポッドのデザインも地球産みたいなメカニカルなデザインではなく異形感のあるデザインなのも良かったポイント。 …続きを読む
    辺野錠
    2020年03月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品