ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041080740

ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」

  • 著者 三田 誠
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041080740

Fateシリーズに連なる“あの男”の物語が待望の文庫化!

「時計塔」においてロードに叙されているエルメロイII世は、「剥離城アドラ」の遺産相続に立ち会うため、弟子のグレイを伴い城へと向かう。そこで待ち受けていたのは悲愴なる殺人事件だった…。


メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 1 「case.剥離城アドラ」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 時計塔の現代魔術科の君主エルメロイⅡ世とアーサー王の末裔にして彼の王の霊園の墓守の少女グレイが、天使に支配された館での魔術刻印修復術の秘法を巡る魔術師達の争いに巻き込まれる第1巻。魔術師としては三流で 時計塔の現代魔術科の君主エルメロイⅡ世とアーサー王の末裔にして彼の王の霊園の墓守の少女グレイが、天使に支配された館での魔術刻印修復術の秘法を巡る魔術師達の争いに巻き込まれる第1巻。魔術師としては三流でも、魔術や神話への深い造詣で全てを看破してしまうⅡ世は、ルヴィア曰く「魔術の破壊者」に相応しい貫禄。亡き師ケイネスへ強い敬意を払い、自分に「生きろ」と命じた征服王の臣下として相応しい人間にならないといけないと独白する彼の有り方に憧憬を抱きました。王との再会のため第五次聖杯戦争参戦を宣言した彼の今後が楽しみです …続きを読む
    スズ
    2019年05月05日
    39人がナイス!しています
  • 最終巻発売前日という事で文庫版で再読。この頃のグレイはまだ棘があるなと。節々にある辛らつな意見が懐かしく感じます。魔術というなんでもありの世界でのホワイダニッツでの謎の解明は面白くてよいですね。 最終巻発売前日という事で文庫版で再読。この頃のグレイはまだ棘があるなと。節々にある辛らつな意見が懐かしく感じます。魔術というなんでもありの世界でのホワイダニッツでの謎の解明は面白くてよいですね。
    しぇん
    2019年05月16日
    16人がナイス!しています
  • ★★★★☆FGOのイベントから「ライネスめっちゃ可愛いやん!」てことと今度アニメもやるとのことで読んでみました!ウェイバーがこんな感じになるのかと感慨深くもあり、所々ヘタレなところも垣間見えつつで楽し ★★★★☆FGOのイベントから「ライネスめっちゃ可愛いやん!」てことと今度アニメもやるとのことで読んでみました!ウェイバーがこんな感じになるのかと感慨深くもあり、所々ヘタレなところも垣間見えつつで楽しめる。軽いミステリーとしても十分楽しめた。ただ魔術の概念がなかなか頭に入ってきませんが・・・。エルメロイさんが過去の聖杯戦争のことで色々思うことがあるんだなぁと感じつつ、これから先どんなことになるんだろうと気になるので続きを文庫で読んでいこうかと思います。 …続きを読む
    とかげのしっぽ
    2019年05月12日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品