最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(7) その名は『ぶーぶー』

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
456
ISBN:
9784049124552

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(7) その名は『ぶーぶー』

  • 著者 鎌池 和馬
  • イラスト 真早
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
456
ISBN:
9784049124552

ぶーぶーのいなくなった世界で、ベアトリーチェは……。シリーズ完結巻!

 幾度となく世界を災厄から救い、そして最後には最愛の人ベアトリーチェを死の運命から救うために、自らの命を絶った最強の【イベリコオーク】、ぶーぶー。
 彼が護り抜いた異世界グランズニールはいつもどおりの様相で、冒険者たちは【迷宮】を目指し、騒々しく賑やかな時間が流れていた。
 そして、ぶーぶーが繋いでくれた命を胸に、冒険を続けるベアトリーチェたち。
 「死んで、終わって、そこでぶつ切りじゃない。ぶーぶーは、それでも生きろと言ったんだから」
 そんな中、アビスは静かに語りかける。この結末が最良だと思われましたか、と。
 感動驚愕のシリーズ完結巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(7) その名は『ぶーぶー』」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 復活からの完結。1巻かかるかと思った内容が初っ端で片付き、そこからの怒涛な展開。結構濃いシリーズだったと思うけれど、最後良いなぁって思えた。 復活からの完結。1巻かかるかと思った内容が初っ端で片付き、そこからの怒涛な展開。結構濃いシリーズだったと思うけれど、最後良いなぁって思えた。
    HANA
    2019年07月16日
    8人がナイス!しています
  • 完結した!この人デビュー作でどうしようもなくなっちゃってるから、完結しないのかと思ったけど、きれいにまとめた感ある。 6巻で終わり?とか危ぶんだけど、ちゃんとぶーぶーもベアトリーチェも”そこそこ”幸せ 完結した!この人デビュー作でどうしようもなくなっちゃってるから、完結しないのかと思ったけど、きれいにまとめた感ある。 6巻で終わり?とか危ぶんだけど、ちゃんとぶーぶーもベアトリーチェも”そこそこ”幸せになった、という。 その”そこそこ”が良いのかもしれない。 …続きを読む
    みどり
    2019年04月14日
    6人がナイス!しています
  • 前半でなんだかなという気分を後半でぶっ壊してくれたというのがこの最終巻の印象。前回のラストがあまりにも辛い感じだったから、ぶーぶーが意外とすぐ復活して、嬉しいし良かったと思ったんだけど、なんだかなと思 前半でなんだかなという気分を後半でぶっ壊してくれたというのがこの最終巻の印象。前回のラストがあまりにも辛い感じだったから、ぶーぶーが意外とすぐ復活して、嬉しいし良かったと思ったんだけど、なんだかなと思った。もうちょっと何かあってもなと思い読んでいっても今まで通りの感じで、最終巻という感覚がなかった。でもVSスカイが始まったあたりから面白くなった。なんか熱かった。ぶーぶーの一撃のために放たれた他のみんなの全力が最高で、ぶーぶーのあの純粋な助けたいという思い。よかった。(つづく …続きを読む
    カミジョー
    2019年05月16日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品