電撃文庫

悪魔の孤独と水銀糖の少女II

正義に背いてでも、あなたと生きる。幻想のはざまで──恋をしたから。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784049124545
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

電撃文庫

悪魔の孤独と水銀糖の少女II

正義に背いてでも、あなたと生きる。幻想のはざまで──恋をしたから。

  • 著者 紅玉 いづき
  • イラスト 赤岸K
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784049124545

正義に背いてでも、あなたと生きる。幻想のはざまで──恋をしたから。

 呪われた島から旅立ち、逃亡の日々を送ることになった孤独の悪魔を背負う男ヨクサルと死霊術師の孫娘シュガーリア。
 世界から失われつつある異端を救う道行きの中で、彼らは人ならざる有翼種の血を引く子供、ビーノと出会う。
「俺達のことは、信じなくてもいい」
「あなたは生かすわ……なんとしても」
 帝国の謀略が蠢く砂漠の街、バフハに潜入した彼らに追っ手が迫る中、ヨクサルは自分の罪と過去に直面する。
「お前を殺すのは──僕の役目だよ、ヨクサル」
 孤独と幻想のあわいで、シュガーリアの身を焦がしたのは、初めての恋の激情だった。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪魔の孤独と水銀糖の少女II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 呪われた島から旅立ち、逃亡の日々を送るヨクサルとシュガーリアが有翼種の血を引く子供と出会うシリーズ第2弾。こうしてヨクサルとシュガーリアに再び会うことが出来たことを先ず喜びたい。鬱屈とした雰囲気漂う世 呪われた島から旅立ち、逃亡の日々を送るヨクサルとシュガーリアが有翼種の血を引く子供と出会うシリーズ第2弾。こうしてヨクサルとシュガーリアに再び会うことが出来たことを先ず喜びたい。鬱屈とした雰囲気漂う世界観とヨクサルとシュガーリアの糖度たっぷりな甘ーい展開が混ざり合うことで、とても素敵な物語となりそれだけで胸がいっぱいになった。こんなのを読んだらこれからの2人のことが気になって仕方がなくなるに決まってるじゃないか。どんどんと可愛くなるシュガーリアに夢中になること間違いなしな本作。是非とも続きを期待したい。 …続きを読む
    まりも
    2019年05月12日
    29人がナイス!しています
  • 逃亡の旅を続ける中、精霊の血を引く子供と出会う先、ヨクサルが自分の過去と罪に向き合う今巻。―――覚悟を決めよ、生きるのは必ずしも楽じゃない。 生きる事が罪だというなら、それでも生きたいと願うのは罪なの 逃亡の旅を続ける中、精霊の血を引く子供と出会う先、ヨクサルが自分の過去と罪に向き合う今巻。―――覚悟を決めよ、生きるのは必ずしも楽じゃない。 生きる事が罪だというなら、それでも生きたいと願うのは罪なのか。ヨクサルとシュガーリアの旅の続きが描かれる今巻。友情と慕情、人間ならば形に関係なく誰しもが持つ感情が響き合う巻であり、異端な許されぬ者達に容赦なく試練が吹きつけ、心抉るかのように突き刺してくる。正に重くて歯応えのある巻であり、それでもと願い旅する彼等を応援せずにはいられない巻である。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年05月12日
    12人がナイス!しています
  • 孤独の悪魔を背負うヨクサルと最後の死霊術師の娘シュガーリアは、呪われた島を出て二人で生きていくことを決める。旅の途中で出会ったのは、精霊の血を引く少年ビーノ。売られそうになっていたビーノを助けたシュガ 孤独の悪魔を背負うヨクサルと最後の死霊術師の娘シュガーリアは、呪われた島を出て二人で生きていくことを決める。旅の途中で出会ったのは、精霊の血を引く少年ビーノ。売られそうになっていたビーノを助けたシュガーリア達の前に、帝国の審問軍が再び現れる。まさかのシリーズ続刊で、あの二人はどうなったの何か進展あるの、の好奇心に見事に応える二巻目。誰かのために生きることがイコール自分のために生きることになる幸福と覚悟のほどが、痛いくらいに突きつけられる。 …続きを読む
    鳩羽
    2019年05月12日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品