試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月08日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
186
ISBN:
9784040655659

野良猫と便利屋1

  • 著者 乙津 きみ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月08日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
186
ISBN:
9784040655659

人生は、いつだってやり直せる---おっさんmeets便利屋の人情物語

人生に絶望して自殺を試みた中年・柴は
通りすがりの青年・玄野に命を救われる。
玄野とともに便利屋ネコノテで
働くことになった柴が見たのは、
有償で行われるさまざまな形の“人助け”だった。
「失せ物探し」「対ハラスメント雑務」
「町内会の役員」「不登校児の預かり」etc.
世相を映す依頼の数々と
“人を助ける”ことの本当の意味とは------!?

メディアミックス情報

NEWS

「野良猫と便利屋1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ジャケ買い。玄野くんが柴さんの言葉で少しずつ、気持ちを軽くしてるようにみえた。 ジャケ買い。玄野くんが柴さんの言葉で少しずつ、気持ちを軽くしてるようにみえた。
    オレンジメイツ
    2020年09月18日
    2人がナイス!しています
  • 自殺しようとしたところを便利屋の青年に救われたおじさんが、その便利屋で働くお話。玄野は過去に色々抱えている。柴さん、ええ人やな~。名前のせいもあってか、大人しい柴犬みたいな感じがする。 自殺しようとしたところを便利屋の青年に救われたおじさんが、その便利屋で働くお話。玄野は過去に色々抱えている。柴さん、ええ人やな~。名前のせいもあってか、大人しい柴犬みたいな感じがする。
    春木
    2019年04月28日
    2人がナイス!しています
  • 帯の「誰かを助けることで誰かを救う物語」がとてもすとんと馴染む話だった。誰もが普通に生きているけれど、時には自覚ある無しに関わらず、誰かの手が必要な時があって。 そういう話。良きでした。 柴さんと玄野 帯の「誰かを助けることで誰かを救う物語」がとてもすとんと馴染む話だった。誰もが普通に生きているけれど、時には自覚ある無しに関わらず、誰かの手が必要な時があって。 そういう話。良きでした。 柴さんと玄野のコンビも良いけど何気に店長さん好きだな。 …続きを読む
    saiju
    2019年12月15日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品