あの娘にキスと白百合を 10

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
182
雑誌コード:
5267211
ISBN:
9784040655598

あの娘にキスと白百合を 10

  • 漫画 缶乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
182
雑誌コード:
5267211
ISBN:
9784040655598

少女たちの想いと「キス」が紡ぐ、恋物語――…。

秀才・白峰あやかと、天才・黒沢ゆりね。たくさんの気づきと物語を経て、二人の想いはついに一つになる。大好評青春オムニバスストーリーがついに完結! 少女たちは、青春を謳歌する――…!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの娘にキスと白百合を 10」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何度も読み返したお気に入りの作品だけど、とうとう最終巻に。心の中で一人相撲を続けてしまう白峰さんに笑ってしまった。天才の黒沢さんでなくても、答えは明らかなのにね。 何度も読み返したお気に入りの作品だけど、とうとう最終巻に。心の中で一人相撲を続けてしまう白峰さんに笑ってしまった。天才の黒沢さんでなくても、答えは明らかなのにね。
    オザマチ
    2019年03月24日
    15人がナイス!しています
  • 『あの娘にキスと白百合を』10巻である。これで終わりだなあ。瀬尾、青井、伊藤、そして浅倉など大学生から新高校1年生まで、本当に良かったよねえ。しかし最後の巻はやっぱり白峰と黒沢で行くのが最高にして最良 『あの娘にキスと白百合を』10巻である。これで終わりだなあ。瀬尾、青井、伊藤、そして浅倉など大学生から新高校1年生まで、本当に良かったよねえ。しかし最後の巻はやっぱり白峰と黒沢で行くのが最高にして最良の完成と言えるだろう。面白いし泣けるし怒るし、まあいろいろあったが、いいよねえ。まだまだ続くだろうが、ひとまずこれで終了である。まあ、また1から10まで読むけどね。いやー、清蘭学園、そして缶乃さん、お疲れさまでした。 …続きを読む
    本木英朗
    2019年04月24日
    14人がナイス!しています
  • というわけで、『あの娘にキスと白百合を』も10巻で無事、終わりとなりました。前回もそうだったけれど、本当に面白かったよねえ、うん。白峰と黒沢はもちろん、他の女性たちもよかったです。さすが缶乃さんであり というわけで、『あの娘にキスと白百合を』も10巻で無事、終わりとなりました。前回もそうだったけれど、本当に面白かったよねえ、うん。白峰と黒沢はもちろん、他の女性たちもよかったです。さすが缶乃さんでありましたわ。いやー、すごかったよ。またいつか、1巻からもう一度読みたいよねえ。満足でした。 …続きを読む
    本木英朗
    2019年10月08日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品