試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040655420
ニコカド祭り2020

お金持ちになるゲーム

  • 著者 昆布山葵
  • イラスト チェリ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040655420

「言っただろ? ルールは作った奴が一番強いんだ」

 これは僕の人生に大きな影響を与えた授業の話。

 専門学生の卒業を控えた2月、三郷先生の提案ではじまった特別授業が『お金持ちになるゲーム』だった。心理テストで分けられた10のチームに渡されたのは、ハサミ、定規などの道具と、無制限のコピー用紙。1時間の制限時間内に、紙で1000円、500円のお金を作り続け、最後に一番お金を持っていたチームが勝利する。
 シンプルな生産ゲームと思いきや、道具の交換や他グループへの人材の派遣など、ルールにないことはなにをやってもOK。生産性の悪さ、時間経過が、各チームの交流を加速させた。
 生産効率を上げるため試行錯誤していた僕のチームは、しばらくするとCチームの代表者から、ある情報を得る。
「ゲーム終盤に革命がおき、貨幣価値は大きく変わる」
それが事実であれば、いまの生産体制では勝てない。道具も、生産体制も、変えざるを得ないのだが……。
 ゲーム終了後、1位になったのはCチーム。Cチームの代表者・千歳は、各チームの動きと、いくつかの市況の変化を利用して、情報を巧みに操作。Cチームに貨幣が集まるよう動いていたのだ。総括のあと先生から語られたその驚愕の内容とは――。

 ツイート後数日で、累計20万超のリツイートと60万超のいいねを獲得した脅威のバズエピソードを書籍化! 著者自らが紡ぐ「C」無双の真実がここに!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お金持ちになるゲーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小説の形をしたビジネス書?紙を切ってお金を作って最後に1番沢山持っていたグループが勝ちと言うゲーム。単純なルールだが進行に従い次第に権謀が渦巻いて…深刻では無い『カイジ』みたいなものか。教訓、正直者は 小説の形をしたビジネス書?紙を切ってお金を作って最後に1番沢山持っていたグループが勝ちと言うゲーム。単純なルールだが進行に従い次第に権謀が渦巻いて…深刻では無い『カイジ』みたいなものか。教訓、正直者は馬鹿を見る、自分より頭の良い奴が騙そうとしてくるのに気をつけろ!取り敢えず若者らしい軽さがユーモラスで読んでいて楽しい。 …続きを読む
    rosetta
    2019年08月23日
    18人がナイス!しています
  • 面白かったし、僕好みではある展開だったけれど、発行されるのが遅かったなと感じた。曖昧なルールだけが存在するゲームをあの手この手を使って勝利するみたいなものは現代ではありふれ過ぎているし、途中で全貌が読 面白かったし、僕好みではある展開だったけれど、発行されるのが遅かったなと感じた。曖昧なルールだけが存在するゲームをあの手この手を使って勝利するみたいなものは現代ではありふれ過ぎているし、途中で全貌が読めてしまって最後まで読むのが疲れてしまった…。しかしまぁ言ってることはご最もであったし、ルールは作ったやつが1番強いというのは電波教師を想起させてくれて久しぶりに読み返したくなった。 …続きを読む
    FULL2
    2019年02月12日
    4人がナイス!しています
  • 学校の授業の一コマを切り取った物語で「お金をどうやって効率よく増やすか」ということを大きな主題として取り上げている。紙と文房具を各チームに配り「制限時間までに多くのお金を作ったチームが優勝」というシン 学校の授業の一コマを切り取った物語で「お金をどうやって効率よく増やすか」ということを大きな主題として取り上げている。紙と文房具を各チームに配り「制限時間までに多くのお金を作ったチームが優勝」というシンプルな遊び。ただ黙々とお金を製造していくチーム、他のチームからお金を盗むチーム、人材派遣を行うチームなど様々な工夫が行われる中一人だけ異質な作戦で場を牛耳る奴がいた。ルールは作ったやつが1番強い。ラスト数ページで先生がした説明がこの本の1番伝えたいことだと思う。その内容が人生を通して言えるとても深い教訓だった …続きを読む
    Flores
    2019年04月29日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品