使い果たす習慣

無性に「家堀り」がしたくなる!

  • 著者 森 秋子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月06日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048964272
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

使い果たす習慣

無性に「家堀り」がしたくなる!

  • 著者 森 秋子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月06日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048964272

無性に「家堀り」がしたくなる!

・使い残しの乳液でトイレ掃除
・ビニール袋は最高の掃除スポンジ
・白いお皿を使わない理由
・着ない服はリュクスな雑巾に
・羽根布団を洗濯機で丸洗い
・「統一感」の呪いを手放す

ものに縛られず、お気に入りのものだけで暮らす。
「足りない」をどんどん手放したら、家事がラクになり
家族の笑顔が増え
自分を大切にする時間が出来た。

衣食住、さまざまな角度からお気に入りのものをとことん「使い果たす」
豊かで縛られない、家族3人、猫2匹。50平米の身軽な暮らし。

もくじ

第1章■道具 使い道はさまざまに
第2章■掃除 捨てる前に・買う前に
第3章■服 好きなものをとことん着まわす
第4章■減らす 持たないほど、ものが生きる
第5章■食 真剣勝負でシンプルに
第6章■街 消費しないお出かけ
第7章■遊ぶ 間取りも、人も垣根はいらない

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品