試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker 作品特設サイト
ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
204
ISBN:
9784041075180

ベルと紫太郎 第一巻

  • 著者 伊田チヨ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
204
ISBN:
9784041075180

大正東京。芝居小屋女優と財閥三男坊の長屋同棲4コマ♪

時は大正、処は東京。上野黒門町の長屋で同棲する、浅草の芝居小屋女優・ベルと、ベルの大ファンで恋人(?)の紫太郎。お隣さんにもその関係が「?」な二人のふわふわ同棲4コマ!

人物紹介

大沢鈴(おおさわすず)

浅草の小さな芝居小屋・田能久座(たのくざ)の看板女優。芸名は「大沢ベル」。座右の銘は「貧乏は嗜むもの」。だけど実際に貧乏!

野原紫太郎(のはらしたろう)

野原財閥の三男坊でベルの大ファン(彼だけが「すず」と呼ぶ)。財閥設定を裏切らず金銭感覚は崩壊。でもベルとの貧乏生活も満喫中!

㐂代(きよ)

ベルとは田能久座の仲間で大の仲良し。おしゃべりで明るいしっかり者。流行のお洒落に目がない。

伊之助(いのすけ)

紫太郎の実家の事業を支える番頭さん。紫太郎が心配でちょくちょく長屋に様子を見にやって来る。

泰二(たいじ)

鈴と紫太郎の住む長屋のお隣さん夫婦の夫。頻繁に騒動を起こす二人を温かく見守っている。

巴(ともえ)

鈴と紫太郎の住む長屋のお隣さん夫婦の妻。頻繁に騒動を起こす二人を温かく見守っている。

メディアミックス情報

NEWS

「ベルと紫太郎 第一巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レンタル。大正浪漫漂う4コマ漫画。浅草の舞台女優・ベルと、彼女のファンで財閥の三男坊・紫太郎の貧乏長屋暮らしの悲喜こもごも。当時の文化や流行が意外なくらい事細かに描かれていて、興味深かった。天然な2人 レンタル。大正浪漫漂う4コマ漫画。浅草の舞台女優・ベルと、彼女のファンで財閥の三男坊・紫太郎の貧乏長屋暮らしの悲喜こもごも。当時の文化や流行が意外なくらい事細かに描かれていて、興味深かった。天然な2人も可愛い。ハイカラでモダンでほっこり♫ …続きを読む
    るぴん
    2020年07月18日
    28人がナイス!しています
  • 大正時代の生活や文化がよく描かれています。華やかなところだけでなく影の部分にもしっかり触れているのはよいと思いました。 大正時代の生活や文化がよく描かれています。華やかなところだけでなく影の部分にもしっかり触れているのはよいと思いました。
    Piichan
    2018年10月26日
    11人がナイス!しています
  • 好きな時代〜〜!!大正、、、恋愛要素もっと入れてくれてもよかったけどそれより文化面推しなのよね〜〜〜それも好き。 好きな時代〜〜!!大正、、、恋愛要素もっと入れてくれてもよかったけどそれより文化面推しなのよね〜〜〜それも好き。
    aki
    2020年04月01日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品