試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
272
ISBN:
9784047353442

棚の上のなにか

  • 著者 百名 哲
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
272
ISBN:
9784047353442

孤独も不幸も悲しみも超えた人間讃歌がここにある。

4ページの掌編から120ページの大長編まで。孤独も不幸も悲しみも超えた人間讃歌がここにある。

現代に生きる忍びの者たちを描いた120ページの渾身作「伊賀の迅雷」。サイレントホラー掌編「公衆トイレで」。静岡県の擬人化4コマという怪企画「負けるな駿河マリナーズ」など、短編の名手・百名哲の傑作読切12本を1冊に収録! ハルタ本誌の掲載作に加え、販促用の限定冊子に描かれたものなどを集めに集め、250ページ越えの特厚本で発売。
●収録内容:「伊賀の迅雷」「棚の上のなにか」「けれどなお、物語は君を讃える」「ダイスの神様」「兎は淋しくても死なない」「負けるな駿河マリナーズ」「公衆トイレで」「蓮華香」「受話器の向こう」「ひみつのチャイナ」「雨を見たかい?」「草むらの血」

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「棚の上のなにか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編好きなのでこういうのうれしい。「ダイスの神様」と「雨を見たかい?」がお気に入り。目次では星がついてないよ! 短編好きなのでこういうのうれしい。「ダイスの神様」と「雨を見たかい?」がお気に入り。目次では星がついてないよ!
    ぐっち
    2019年02月23日
    20人がナイス!しています
  • ハルタの漫画は変化球が多くて、でも時々ストライクゾーンに入ってくる一冊があって好きだ。電車の網棚に乗っかった異生物をきっかけに、同じ車両に乗り合わせた乗客の交流がはじまる表題作と、仕事中の電話が苦手な ハルタの漫画は変化球が多くて、でも時々ストライクゾーンに入ってくる一冊があって好きだ。電車の網棚に乗っかった異生物をきっかけに、同じ車両に乗り合わせた乗客の交流がはじまる表題作と、仕事中の電話が苦手な男を描く「受話器の向こう」がお気に入り。 …続きを読む
    shikada
    2019年08月30日
    6人がナイス!しています
  • 帯の「短編の名手」という文言につられて。 個人的にあんまり好みじゃなかった。やりたいことに対して、表現力や雰囲気作りが足りない気がするし、そのやりたいこと自体もどこかで聞いたことのあるオチだったり匂わ 帯の「短編の名手」という文言につられて。 個人的にあんまり好みじゃなかった。やりたいことに対して、表現力や雰囲気作りが足りない気がするし、そのやりたいこと自体もどこかで聞いたことのあるオチだったり匂わせ系だったり。ほらこれ感動するでしょ?と言われているみたい。 内容もボリュームも若手俳優主演のドラマといった印象。短編だってページ以上の世界観を思わせる傑作が世の中にはあるから、名手はちょっと言い過ぎかなーと思った(´ω`) …続きを読む
    おゆき
    2019年02月08日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品