IR〈統合型リゾート〉で日本が変わる カジノと観光都市の未来

IR〈統合型リゾート〉で日本が変わる カジノと観光都市の未来 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年06月08日
商品形態:
電子書籍

IR〈統合型リゾート〉で日本が変わる カジノと観光都市の未来

  • 著者 ジェイソン・ハイランド
発売日:
2019年06月08日
商品形態:
電子書籍

投資額1兆円! ついに上陸する日本版IR〈統合型リゾート〉の全貌を明かす

2025年までに国内に開業が予定されているIR。カジノを核としつつも、その倍以上の収益が周辺のホテル、展示場、エンタテインメント施設から見込まれる。ラスベガス大手企業の日本トップが明かす最前線。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「IR〈統合型リゾート〉で日本が変わる カジノと観光都市の未来」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先端的な技術や豪華なエンターテインメントが集中する「IR(統合型リゾート)」。IR運営企業であるMGMの社風(生態系をつくるという発想)とか、「日本のIR」に向けられる期待が感じられる。柔軟で明るい発 先端的な技術や豪華なエンターテインメントが集中する「IR(統合型リゾート)」。IR運営企業であるMGMの社風(生態系をつくるという発想)とか、「日本のIR」に向けられる期待が感じられる。柔軟で明るい発想で組み立てられる非日常的な空間に行ってみたくもなった。一方で、読者としてはもう少し新しい観点知見を得られることを期待する。たとえば、カジノが中心的な収益源でないならば、なぜそれがIRに必須なのか、従来型リゾートとの本質的な差をどう定義するのか、等が語られるべきだと思う。 …続きを読む
    shomma
    2019年08月10日
    8人がナイス!しています
  • 統合型リゾートの開発の必要性が叫ばれています。マリーナ・ベイサンズやラスベガスといった世界有数のIRとなれば海外旅客数、経済的な発展のみならず働く人の癒しとなる空間ができますが、治安や賭博に関しての批 統合型リゾートの開発の必要性が叫ばれています。マリーナ・ベイサンズやラスベガスといった世界有数のIRとなれば海外旅客数、経済的な発展のみならず働く人の癒しとなる空間ができますが、治安や賭博に関しての批判があるためまだ日本では厳しいのでしょうか…カジノゲームはロジカルシンキングの強化に繋がりビジネス面に関する発展も期待できるのではないかと考えられますが、どうかな。カジノに関しては賛否両論ありますがラスベガスやマリーナ・ベイサンズが魅力的な都市であるのもまた事実。今後日本の都市建設はどう変化していくのかな …続きを読む
    maimai
    2020年08月30日
    6人がナイス!しています
  • 日本MGMリゾーツの代表が日本にIRを作るメリットを主にラスベガスの例をもって語っている本。著者の強い日本愛を感じた(実際大阪IR誘致でMGMは粘り強く戦っていて好感が持てる)。ただ、日本で成功するこ 日本MGMリゾーツの代表が日本にIRを作るメリットを主にラスベガスの例をもって語っている本。著者の強い日本愛を感じた(実際大阪IR誘致でMGMは粘り強く戦っていて好感が持てる)。ただ、日本で成功することの説得力がいまいちない。データの裏付けが少なく、「みんな現地の美味しいものを食べたいはずです」のような感情面の話が多い。IRと地方とを繋ぐ例も、老舗レストランに小道を作った話くらい。世界に展開するMGMだからこそ提示できる、説得力ある事例で「これは日本すごいことになるぞ」とまで思いたかった。 …続きを読む
    じろう
    2020年08月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品