娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784042560876

娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る

  • 著者 急川回レ
  • イラスト にぃと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784042560876

これは――、中年親父である私が実娘に翻弄されるラブコメディである。

妻を亡くした私・清水健人の生きがいは、容姿端麗で文武両道な高校二年生の娘、紫音の成長。だが最近、頭を悩ませること。それは「父さん、浮気、してないでしょうね」。紫音が一人の女として迫ってくるのだが!?

メディアミックス情報

NEWS

「娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 娘が迫ってくるというのは、非常にうれしいシチュではないだろうか。視点の移り変わりもあるが、サクサクと読めた。しかし、ちょいと父親のキャラが弱い気が。続きを買うかは要検討。 娘が迫ってくるというのは、非常にうれしいシチュではないだろうか。視点の移り変わりもあるが、サクサクと読めた。しかし、ちょいと父親のキャラが弱い気が。続きを買うかは要検討。
    サケ太
    2018年09月18日
    12人がナイス!しています
  • #ラノベ 娘さんがエロかわいい件について、さりげなくチョロインところもいいですねえ。しかし、父親がいい人だけど、ただそれだけなのがちょっと微妙。Hな小説だったらN○Rの対象になりそうな感じ。そして、ラ #ラノベ 娘さんがエロかわいい件について、さりげなくチョロインところもいいですねえ。しかし、父親がいい人だけど、ただそれだけなのがちょっと微妙。Hな小説だったらN○Rの対象になりそうな感じ。そして、ライバルの部下さん、異論はあると思うけど、アフターのほうが断然いい!と思ったのは僕だけではないはず …続きを読む
    水無月冬弥
    2018年09月17日
    6人がナイス!しています
  • ネタ勝負というか、ワンアイデアな内容。なので進み方としては分かりやすい。ただ結構勢いに任せているようにも思えたので全体的に平面な印象。 ネタ勝負というか、ワンアイデアな内容。なので進み方としては分かりやすい。ただ結構勢いに任せているようにも思えたので全体的に平面な印象。
    HANA
    2018年11月06日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品