夜明けのブギーポップ 1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年12月28日
商品形態:
電子書籍

夜明けのブギーポップ 1

  • 作画 カワバタ ヨシヒロ
  • 原作 上遠野 浩平
  • キャラクターデザイン 緒方 剛志
  • 漫画版キャラクターデザイン カワバタ ヨシヒロ
発売日:
2018年12月28日
商品形態:
電子書籍

これは"炎の魔女"霧間凪と、ブギーポップ誕生の物語。

『探偵』『作家』『暗殺者』『人の恐怖を喰らう者』『炎の魔女』……そして『ブギーポップ』。ささやかで不可思議な、六つの異形の視点から語られる、ブギーポップ最初の事件、開幕。

メディアミックス情報

NEWS

「夜明けのブギーポップ 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「ブギーポップ」シリーズ6作目にして前日譚。原作読んだときは凪がこんな恋する乙女みたいな表情してたイメージは無かったが。スケアクロウとの出会いが霧間凪としての方向性を決めた。 「ブギーポップ」シリーズ6作目にして前日譚。原作読んだときは凪がこんな恋する乙女みたいな表情してたイメージは無かったが。スケアクロウとの出会いが霧間凪としての方向性を決めた。
    exsoy
    2019年01月14日
    39人がナイス!しています
  • ブギーポップシリーズは読んだことがなかったが、面白い。様々な要素が絡み合い、ひとつの話として収束していく。話はまだ序章のようで、本格的な話の進展は次巻あたりからかな。どのキャラも独特でとても魅力的。ア ブギーポップシリーズは読んだことがなかったが、面白い。様々な要素が絡み合い、ひとつの話として収束していく。話はまだ序章のようで、本格的な話の進展は次巻あたりからかな。どのキャラも独特でとても魅力的。アニメが来年から始まるので、どんな作品に仕上がっているのか、楽しみ。漫画としてはいい出来だと思うので、続いてほしい。ダークな感じがいいね。事件がどのように解決していくのか、楽しみ。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2018年12月29日
    19人がナイス!しています
  • 凪も黒田さんも好きで、個人的にお気に入りの話だったので、コミカライズで黒田さんのエピソードを改めて読めて「懐かしい…」ってなりました。 雰囲気としてはコミカライズ難しい部類の作品だろうによく実現したな 凪も黒田さんも好きで、個人的にお気に入りの話だったので、コミカライズで黒田さんのエピソードを改めて読めて「懐かしい…」ってなりました。 雰囲気としてはコミカライズ難しい部類の作品だろうによく実現したなあと思いました。作画のタッチも合間って、作品内に散らばる狂気性とか、淡々と語られるグロ部分が絵になると地味に刺さる。あと、スケアクロウの最期の場面、微笑みながら亡くなっている死体で話を締める見せ方から得られる感覚は、コミカライズならではのものかなあと思ったりします。 黒田さんと凪のこのエピソードは改めて良い。 …続きを読む
    日奈月 侑子
    2021年04月18日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品