異世界居酒屋「のぶ」 (7)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041073650

異世界居酒屋「のぶ」 (7)

  • 漫画 ヴァージニア二等兵
  • 原作 蝉川 夏哉
  • キャラクター原案 転
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041073650

魔女狩り騒動の元凶が、ついに来店――料理が人の絆を導く第7巻!

「のぶ」が魔女の塒だという噂が流れる中、元凶であるダミアンとロドリーゴ大司教がのぶに来店。居合わせたイングリドと口論に…!? あさりの酒蒸し、熱燗、肉じゃが…どんな時でも、おもてなしの心を忘れずに。

メディアミックス情報

NEWS

「異世界居酒屋「のぶ」 (7)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この巻最後の話のサブタイトルが「閉店」…終わったのかと思った。チラシに(完)って付いてないからまだ続いてくれるようだ。あとがきとかないから焦ったわー。 この巻最後の話のサブタイトルが「閉店」…終わったのかと思った。チラシに(完)って付いてないからまだ続いてくれるようだ。あとがきとかないから焦ったわー。
    exsoy
    2018年10月14日
    54人がナイス!しています
  • 前巻から続く魔女狩りの件は、やはり思った通りの展開。まぁそうだよね、という王道の安心感半分、もう少し驚く要素が欲しかったかも…という物足りなさ感半分。最後の話は最終巻かと思ったほどの、総キャラ大集合。 前巻から続く魔女狩りの件は、やはり思った通りの展開。まぁそうだよね、という王道の安心感半分、もう少し驚く要素が欲しかったかも…という物足りなさ感半分。最後の話は最終巻かと思ったほどの、総キャラ大集合。改めて思ったけれど、スピンオフの『げん』よりも、やっぱりこちらの絵の方が好きだな。 …続きを読む
    るぴん
    2018年10月11日
    28人がナイス!しています
  • 6、7巻まとめて感想。2冊にわたって居酒屋のぶに魔女のねぐら疑惑からの魔女騒動と吟遊詩人を目指すアルヌのお話。ほんとダミアンしつこいなーでもあれじゃあもう出てこれないかな笑。大将に「守破離」の言葉の意 6、7巻まとめて感想。2冊にわたって居酒屋のぶに魔女のねぐら疑惑からの魔女騒動と吟遊詩人を目指すアルヌのお話。ほんとダミアンしつこいなーでもあれじゃあもう出てこれないかな笑。大将に「守破離」の言葉の意味を教えてもらい、自分の生きる道を決断したアルヌ。自分の納得する味になるまで14年ってすごいよなぁ。7巻最終話の『古都の大市』では今までのキャラ総登場で大団円!最終回でもいいくらいだったけど、怪しい手紙のこともあるしまだ続きそう。あさりの酒蒸しときのこのアヒージョ食べたーい! …続きを読む
    はな
    2018年12月03日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品