角川新書

会社に使われる人 会社を使う人

ベストセラー『定年後』の著者が贈る「日本版ライフシフト」。

発売日:
2019年02月09日
商品形態:
電子書籍
会社に使われる人 会社を使う人 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

会社に使われる人 会社を使う人

ベストセラー『定年後』の著者が贈る「日本版ライフシフト」。

  • 著者 楠木 新
発売日:
2019年02月09日
商品形態:
電子書籍

ベストセラー『定年後』の著者が贈る「日本版ライフシフト」。

ベストセラー『定年後』の著者が贈る「日本版ライフシフト」。自身も50代でサラリーマンから作家という「もう一人の自分」をつくった著者が、「働き方改革」が叫ばれるいま、真のワークライフバランスを伝授。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「会社に使われる人 会社を使う人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近「働き方」がよく話題になる。働く人の大半はサラリーマンなので、60歳や65歳での定年という身分の停止をどのように考え、人生の岐路になって残りの人生をどう生きるのか。また今いる会社とのスタンスがテー 最近「働き方」がよく話題になる。働く人の大半はサラリーマンなので、60歳や65歳での定年という身分の停止をどのように考え、人生の岐路になって残りの人生をどう生きるのか。また今いる会社とのスタンスがテーマである。定年や還暦というタイミングで、「もう一人の自分」を想定しておかないと、ただただ不安になる。それまでの企業人生の中でいろいろな出来事をがあったはずだが、それを「ギフト」だと思えば見方が変わる。私達は「変化への対応」は簡単にできない。私は自分の人生を「受け入れること」で変化に対応していこうと思っている。 …続きを読む
    すうさん
    2019年03月29日
    3人がナイス!しています
  • 就活にあたって、どういう事業をやりたいか。どんな事業が求められるのか。というのは案外考えやすいけど、個人としてどう社会の中で生きていくかを考えるには、社会人が読みそうな本を読むといいんじゃないかと思っ 就活にあたって、どういう事業をやりたいか。どんな事業が求められるのか。というのは案外考えやすいけど、個人としてどう社会の中で生きていくかを考えるには、社会人が読みそうな本を読むといいんじゃないかと思ったので、週2,3冊くらい読んでイメージしていこうかな。いやでも、どーせ時代変わるし、そんな参考にはなんねーか。 …続きを読む
    中山 敬介
    2019年02月13日
    1人がナイス!しています
  • 著者の言う「こころの定年」気味なところを感じていたこともあり、サラリーマン人生を考える一助となりました。「サラリーマン人生は一本道の成長ではなく、ジグザグ道を進みながら成熟をめざすものである」という著 著者の言う「こころの定年」気味なところを感じていたこともあり、サラリーマン人生を考える一助となりました。「サラリーマン人生は一本道の成長ではなく、ジグザグ道を進みながら成熟をめざすものである」という著者の考えに納得しつつも、現在進行形の身としては「次のザグばいつ出てきてくれるのだろうか?」と思い悩みます。現在の仕事にマンネリ感が出てきて思い悩んでいる私には、考えの足りない部分を補足してくれる良書でした。 …続きを読む
    B型が苦手
    2019年02月17日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品