リオランド 02.星紡ぎの姫と聖なる獣

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041072554

リオランド 02.星紡ぎの姫と聖なる獣

  • 著者 岩井 恭平
  • イラスト れい亜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041072554

“予言姫”リューリリリィが紡ぐ運命は、救済か――厄災か。

 リオランド王国の騎士ミカドと地球の姫エチカは、《科学》世界からやってきたEI軍の王都進撃を一時は退けたものの、EI軍はさらなる大攻勢を開始する! 圧倒的な物量と死を恐れない《科学》兵力を打ち破るべく、ミカド率いる騎士団は儀法にエチカの知識を掛け合わせ、対抗するが、戦況は劣勢で……。
「団長命令だ。己の魂を、強く保て。――決して、死ぬなよ」
 絶望的な戦況を覆すべく、ミカドはその身に刻まれた“禁忌の呪い”――この世界の理(ことわり)を揺るがす大儀法を解放する!!
 すべては王国と、愛すべきリューリリリィ姫のために。魂を震わす運命と叛逆のヒロイックファンタジー、第二幕!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「リオランド 02.星紡ぎの姫と聖なる獣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 王国と愛すべきリューリリリィ姫の為に。リオランド王国辺境第三騎士団団長ミカド・キャバレッティの禁忌の大儀法が戦場を穿つシリーズ第2弾。無邪気なお姫様リューリリリィ姫。このヒロイン只者ではないとは思って 王国と愛すべきリューリリリィ姫の為に。リオランド王国辺境第三騎士団団長ミカド・キャバレッティの禁忌の大儀法が戦場を穿つシリーズ第2弾。無邪気なお姫様リューリリリィ姫。このヒロイン只者ではないとは思っていたが予想以上にヤバい。もし自然現象そのものと言える力が人の形をしていたらどうなるのか。そんな力の持ち主が真の敵とか、もうこれはヤバい以外の言葉が見つからないくらい面白い。2冊目にして完全に化けたな。ミカドとエチカ、そしてリューリリリィ姫。ますます目が離せぬ三人の物語の結末はどうなるのか。次巻が待ち遠しい。 …続きを読む
    まりも
    2018年11月04日
    33人がナイス!しています
  • 怒濤の勢いで読了。面白かった!前巻が前哨戦だとすれば、いよいよ本格的なリオランド王国 vs 地球軍の緒戦。エチカから科学技術の知識を学び、策も使うものの、やはり付け焼き刃ではいかんともしがたく圧倒的な 怒濤の勢いで読了。面白かった!前巻が前哨戦だとすれば、いよいよ本格的なリオランド王国 vs 地球軍の緒戦。エチカから科学技術の知識を学び、策も使うものの、やはり付け焼き刃ではいかんともしがたく圧倒的な劣勢の中、炸裂する大儀法。やっぱ超科学には超魔法(儀法だけど)だよね。多大な犠牲を払いながらも勝利したかに見えたが…、うわー…リューリリリィ姫マジか。ただの無邪気な姫じゃないとは思ってたがこれラスボス級じゃ…。今のところヒロインとして輝いてるのはハァミアなんだけど満身創痍。ちょっと清涼剤が欲しいかな(苦笑)。 …続きを読む
    S.T.
    2018年11月02日
    22人がナイス!しています
  • シジェンコの操るクローン体を倒し、一時的にEI軍を退けたミカドとエチカだったが、\Brizz\システムを運用するのに必要不可欠なある物を見つけたEI軍は再び大攻勢に転じるが…と言うお話です。今巻も面白 シジェンコの操るクローン体を倒し、一時的にEI軍を退けたミカドとエチカだったが、\Brizz\システムを運用するのに必要不可欠なある物を見つけたEI軍は再び大攻勢に転じるが…と言うお話です。今巻も面白かったです…が、今巻はEI軍ではなく、善悪もなくただ「遊んで」いただけのリューリリリィ姫が一番怖かったです。今巻を読んだ限りでは全員リューリリリィ姫の掌でもて遊ばれていただけの様に感じられましたが、そんな「予言姫」をミカドとエチカは救済に導けるのか、またEI軍はどういう行動を取ってくるのか、次巻も楽しみです。 …続きを読む
    まるぼろ
    2018年11月09日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品