試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
120
ISBN:
9784040699776
ニコカド祭り2020

おじさんと女子高生 2

  • 著者 加藤 マユミ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
120
ISBN:
9784040699776

おじさんと女子高生の恋物語。

おじさんに恋をしてしまった女子高生の竹井夏耶。しかもそのおじさんはどうやら友人の父親で……。
禁断の恋物語完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おじさんと女子高生 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 電子書籍の割引チケットがあったので1巻から2巻まで購入し読了。【あらすじ】娘にかやの事を知られてしまったおじさん。娘からの拒絶を受けるもおじさん、かや、娘三人それぞれが自分達の考えを改める事で関係が改 電子書籍の割引チケットがあったので1巻から2巻まで購入し読了。【あらすじ】娘にかやの事を知られてしまったおじさん。娘からの拒絶を受けるもおじさん、かや、娘三人それぞれが自分達の考えを改める事で関係が改善、かやを家に招くまでになる。【見所】興味本位で性的な今時の若い子+中年の恋愛物にならず、しっかりとした流れでお約束的な展開だとわかりつつもハッピーエンドで終わってくれるところ。【感想】決して名作とかスケール大きい作品ではないが、読中のほのぼのとした感じと読後の清涼感はなかなか。俺はこんな小品好きだよ。善哉! …続きを読む
    ナオキ
    2020年01月07日
    7人がナイス!しています
  • 規定路線的な終わり方でした。もうちょっと話を膨らませる事もできたかもしれないけど、この作者の力量的にはこれくらいだったのかな。さわやかに読ませてくれる方なので、次回作にも期待したいです。 規定路線的な終わり方でした。もうちょっと話を膨らませる事もできたかもしれないけど、この作者の力量的にはこれくらいだったのかな。さわやかに読ませてくれる方なので、次回作にも期待したいです。
    イーダ
    2018年07月24日
    5人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 落としどころを見つけることが出来たようで何より。恋愛感情がなかったからというのもあるのだろうが、娘の為にかやを忘れようとするのは尊い。おじさんと幸が親子でなければ、こんな拗れることなかった ★★★★☆ 落としどころを見つけることが出来たようで何より。恋愛感情がなかったからというのもあるのだろうが、娘の為にかやを忘れようとするのは尊い。おじさんと幸が親子でなければ、こんな拗れることなかったのにと思ったが、結果的には親子であったから、良かったのだな。かやは親と血は争えなかったのだな。エピローグに関しては書いてくれて良かった。作者の言う通り、そこまで読みたかったから。かやが幸せならそれで良いのだが、50半ばで子供が出来るのは、きついよなあ。おじさんには長生きしてもらわないと。 …続きを読む
    jin
    2020年06月12日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品