忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040727660

忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる

  • 著者 新井 輝
  • イラスト ヤスダ スズヒト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040727660

その探偵は記憶を『殺す』。それでも少女は忘れられない恋をする

12階建てのビルの13階にあるという探偵事務所。忘却社。救済を求める者だけが訪れることができるというその場所で、社長代行・岬翼は「他人の世界」に入り込み記憶を『殺す』能力で人助けをしているらしい――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本当に助けを求める依頼者だけがたどり着けると噂の探偵事務所・忘却社。社長代行を名乗る記憶を殺す探偵・岬翼と、友人のストーカー被害の調査依頼するため迷い込んだ女子高生・三倉咲夜が出会う物語。相手の固有世 本当に助けを求める依頼者だけがたどり着けると噂の探偵事務所・忘却社。社長代行を名乗る記憶を殺す探偵・岬翼と、友人のストーカー被害の調査依頼するため迷い込んだ女子高生・三倉咲夜が出会う物語。相手の固有世界に入り込んで特定の人物の記憶を消し去れる翼と、同じように固有世界に入り込める咲夜が出会うエピソード。序盤は人間関係がやや把握しづらかったですが、明かされてゆく翼の過去にはいくつもの因縁が複雑に絡み合っていて、危険な状況に巻き込まれても彼に関わっていこうとする咲夜とどんな物語を紡ぐのか続巻に期待ということで。 …続きを読む
    よっち
    2018年06月20日
    31人がナイス!しています
  • 試し読み。救済を求めるものだけが辿り着ける、12階建てのビルの13階にある 忘却社。ここに訪れた人々を「記憶を殺す」ことで救ってゆくお話(しかも無料っぽい)。最初は完全に置いてきぼりにされ戸惑いしかな 試し読み。救済を求めるものだけが辿り着ける、12階建てのビルの13階にある 忘却社。ここに訪れた人々を「記憶を殺す」ことで救ってゆくお話(しかも無料っぽい)。最初は完全に置いてきぼりにされ戸惑いしかなかったが 2話目からは多少話の流れも見えてきた。1話の感じが続くと辛いが、割と好きな世界観なので続きも読みたい。主人公が見ることのできる人々の「固有世界」が非常に興味深い。自分や周りの人の固有世界を想像すると楽しくて止まらなくなる。この先でも面白い固有世界が見れることを期待したい。 …続きを読む
    sakai
    2018年06月16日
    26人がナイス!しています
  • 久しぶりのラノベ。う~ん…イマイチだったかな。 久しぶりのラノベ。う~ん…イマイチだったかな。
    坂城 弥生
    2020年07月14日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品