試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041070482

プランダラ (10)

  • 著者 水無月 すう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041070482

オリジナルバロットを求め、向かうは王都!

道安が見たという死んだはずのA組の仲間たち。その真相を確かめるためにリヒトーたちはオリジナルバロットを求めて王都に潜入することを決意する。一方その頃、王都ではとある陰謀が渦巻いており……?

メディアミックス情報

NEWS

「プランダラ (10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 登場早々いきなり殺すか?でもそれが水無月作品。 登場早々いきなり殺すか?でもそれが水無月作品。
    高城剣
    2018年10月15日
    1人がナイス!しています
  • これだけいいキャラを・・・こんなあっさりと・・・ これだけいいキャラを・・・こんなあっさりと・・・
    エムアイ
    2018年08月13日
    1人がナイス!しています
  • 子供を死なせてしまうアラン大尉こそ、一番「子供の見せてくれる未来」に期待してるのが切ないし、シュメルマンの行動原理も子供にあった事、報われた瞬間に幸せそうで見ていて辛い。同じく帰ってきた時風は、どんな 子供を死なせてしまうアラン大尉こそ、一番「子供の見せてくれる未来」に期待してるのが切ないし、シュメルマンの行動原理も子供にあった事、報われた瞬間に幸せそうで見ていて辛い。同じく帰ってきた時風は、どんな父親像を見せてくれるのが気になります。王国が既に限界で政治的に縛られてた説明も納得、真ペレ君がイケメンすぎる。議会を壊すのが目的なら、「有効活用しよう」が時風の主張になるのかしら。子を亡くしたアランと親を亡くした女王、そりゃ大切だわ http://gno.blog.jp/izumi/29992585.html …続きを読む
    愚者の楽園
    2018年06月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品