幼女戦記(12) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年01月25日
商品形態:
電子書籍

幼女戦記(12)

  • 漫画 東條 チカ
  • 原作 カルロ・ゼン
  • キャラクター原案 篠月しのぶ
発売日:
2019年01月25日
商品形態:
電子書籍

レッツ、パワーレベリング!死ぬ気で頑張れ!新兵諸君♪

北洋艦隊と行った演習の評判を受け、どっさりと新兵たちを押し付けられた第二〇三大隊。訓練も経験も足りない未熟者たちを剪定すべく、ターニャは過酷な戦場に彼らを投じるが…?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幼女戦記(12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 10巻からまとめて読むことになったけど、相変わらずすれ違っている~! ターニャちゃんの可愛らしさは増しているけれど、上に立つ人間がどんな人かでやっぱり人生は変わるよなぁ、と思った。映画、みたい! 10巻からまとめて読むことになったけど、相変わらずすれ違っている~! ターニャちゃんの可愛らしさは増しているけれど、上に立つ人間がどんな人かでやっぱり人生は変わるよなぁ、と思った。映画、みたい!
    オスカー
    2019年01月25日
    28人がナイス!しています
  • kindle。引き続きライン戦線でヒヨコ共の教練が続く。一方、中央では参謀本部が帝国のすり潰されるような破滅よりはと、世界の破滅の引き金を引く。人的資源を蕩尽する戦争は、いずれ世論に押され、止められな kindle。引き続きライン戦線でヒヨコ共の教練が続く。一方、中央では参謀本部が帝国のすり潰されるような破滅よりはと、世界の破滅の引き金を引く。人的資源を蕩尽する戦争は、いずれ世論に押され、止められない戦争となることを予想し得なかったのか。ゼートゥーアの囁きはメフィストフェレスか、はたまた某小太りの少佐か(ヒュカッ、はなかったし、「兵隊を狙って戦争をしましょう」では台詞の外連味もいまひとつだけども、星は飛んでいた)。そしてアレーヌが。ああ。まさしく、地獄の釜が開く。 …続きを読む
    まゆにゃ
    2019年01月26日
    23人がナイス!しています
  • ライン戦線での戦いが泥沼化。敵の襲撃で幕を閉じた今巻。ターニャの活躍で戦いに勝利はしているものの、食あたりという戦線にはありがちな害が起こる。世界大戦の構想を練る帝国。ターニャの考えが現実味を帯びてき ライン戦線での戦いが泥沼化。敵の襲撃で幕を閉じた今巻。ターニャの活躍で戦いに勝利はしているものの、食あたりという戦線にはありがちな害が起こる。世界大戦の構想を練る帝国。ターニャの考えが現実味を帯びてきている。共和国との戦いに勝利することができても、まだ世界には敵がいる。この戦い長引きそうだ。ターニャの手腕に期待したい。ライン戦線での戦いが今後世界にどんな影響を与えるのか、気になる。相変わらずの刊行ペースにこのクオリティ、素晴らしい。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2019年02月03日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品