角川文庫(海外)

プロジェクト・マイゴ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041069103
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫(海外)

プロジェクト・マイゴ

  • 著者 ジェレミー・ロビンソン
  • 訳者 桑田 健
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041069103

香港に謎の巨大生物が出現! 怪獣と人類の熾烈な闘い、再び

ボストンを破壊しつくした巨大生物・ネメシスが姿を消して1年。国土安全保障省の捜査官コリンズは、ネメシスが香港に出現したという情報を入手する。だがその矢先、複数の場所が同時に怪獣に襲われ……!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「プロジェクト・マイゴ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怪獣VS怪獣。アレもコレも壊しまくり大暴れ、ハドソンさんも結構やりたい放題、そんなコトまで!楽しい~。遠藤くんもまあ可愛くなっちゃって、とグフグフ笑いながら一気読み。リリーちゃんが気になるので前作「怪 怪獣VS怪獣。アレもコレも壊しまくり大暴れ、ハドソンさんも結構やりたい放題、そんなコトまで!楽しい~。遠藤くんもまあ可愛くなっちゃって、とグフグフ笑いながら一気読み。リリーちゃんが気になるので前作「怪物島」にGO。 …続きを読む
    しましまこ
    2019年05月15日
    22人がナイス!しています
  • メリケンKAIJUエンタメの第二弾。今回も期待通りに景気よくドッタンバッタン暴れまくりの壊しまくり!世の悪に裁きを下す復讐の女神ネメシスを巡り、自らも怪獣化しつつあるゴードン将軍の恐るべき「子供たち」 メリケンKAIJUエンタメの第二弾。今回も期待通りに景気よくドッタンバッタン暴れまくりの壊しまくり!世の悪に裁きを下す復讐の女神ネメシスを巡り、自らも怪獣化しつつあるゴードン将軍の恐るべき「子供たち」の脅威にFC-Pのメンバーはどう立ち向かうのか。ネメシスが本格的に暴れ始めるまでがちょっともたついた前作に比べると、怪獣の数も増えてテンポもアップ、より楽しめる上に物語的にもひとまずの決着まで描かれるので満足度はかなり高いが、全体的に良くも悪くも今どきのメリケンオタクっぽさも相変わらず。 …続きを読む
    活字スキー
    2019年05月15日
    17人がナイス!しています
  • 「プロジェクト・ネメシス」続編。併読作優先、常に後回しでゆっくり読み進めてたら思いの外時間かかってしまった。 怪獣同士のプロレスシーンも豊富で同好の士には堪らない作品に仕上がっているが万人受けするもの 「プロジェクト・ネメシス」続編。併読作優先、常に後回しでゆっくり読み進めてたら思いの外時間かかってしまった。 怪獣同士のプロレスシーンも豊富で同好の士には堪らない作品に仕上がっているが万人受けするものではないのも事実。 訳者あとがきに「前作同様、人間が踏みつぶされたり、食われたり、噛みちぎられたりする描写もある(ただし、今回は「消化される場面は出てこない)。」とある。前作感想で指摘していた部分に違和感を感じていたのは私だけで無かったんだな、と深く頷く。 …続きを読む
    Nao Funasoko
    2019年06月21日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品