試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041068632

復讐の聖女

  • 著者 高橋 祐一
  • イラスト 岩本 ゼロゴ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041068632

「あの時私を裏切った、すべての者に死を」復讐のダークファンタジー

十五世紀フランス。火刑台に散ったはずのジャンヌ・ダルクは蘇った。自分を陥れた者たちに復讐するために――。 ジャンヌの処刑裁判で書記官を務めた青年ギョームは、罪なき彼女を救えなかったことを悔やんでいた。「あの裁判の不正を、俺は正さなければならなかった……なのに」懺悔に訪れた修道院で、ギョームは蘇ったジャンヌに出会う。【真実を語らせる力】を見込まれ、ジャンヌを敗北へ導いた裏切り者を探すことになったギョームだが、その復讐は凄惨で――「次の相手を早く殺せ、という神の声が聞こえるのだ」不死身の聖女と、真実を求める青年の、復讐と贖罪の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「復讐の聖女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 火刑に処され死んだジャンヌダルク。これは異端の濡れ衣を着せられた彼女が復讐の為に蘇り、裏切り者を探す旅に出る物語。前作もそうだったけど、この作者さんの描く歴史物語は大変よくできている。巻末の参考文献を 火刑に処され死んだジャンヌダルク。これは異端の濡れ衣を着せられた彼女が復讐の為に蘇り、裏切り者を探す旅に出る物語。前作もそうだったけど、この作者さんの描く歴史物語は大変よくできている。巻末の参考文献を見れば分かるように、史実に忠実に作られており、そこに魔術と聖女の復讐という独自の要素を加える事で、普通の歴史譚では味わえないダークな読み応えもある。ジャンヌの復讐に隠された真意と、普段の彼女とのギャップもこれまた素晴らしい。派手さこそないけど、読ませる力は十二分にある。そんな作品だと思う。弱点はキャラか。 …続きを読む
    まりも
    2018年05月04日
    49人がナイス!しています
  • 自分を陥れた者たちに復讐するため蘇ったジャンヌ・ダルク。そんな彼女に【真実を語らせる力】を見込まれた書記官のギョームが一緒に敗北へ導いた裏切り者を探す旅に出るダークファンタジー。不死身な一方でどこか抜 自分を陥れた者たちに復讐するため蘇ったジャンヌ・ダルク。そんな彼女に【真実を語らせる力】を見込まれた書記官のギョームが一緒に敗北へ導いた裏切り者を探す旅に出るダークファンタジー。不死身な一方でどこか抜けている食いしん坊なジャンヌと、従者オーヴィエットを交えた三人で旅する中で彼女を見極めようとするギョーム、明らかになってゆく復讐を誓うジャンヌの真の目的。恩人へ冷徹になりきれず苦境に陥る展開に彼女の複雑な心情が垣間見えますが、彼女を導いたものの正体も気になりますし、この旅の行方を最後まで読みたいと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2018年04月28日
    44人がナイス!しています
  • 戦うシスターっていいですよね。ギャップ萌えの一つの到達点かと。さて本作、火刑で殺されたジャンヌダルクが甦り、自分を陥れた裏切り者を探すミステリー風ファンタジー。主人公は異端裁判官のギョーム。偽りの裁判 戦うシスターっていいですよね。ギャップ萌えの一つの到達点かと。さて本作、火刑で殺されたジャンヌダルクが甦り、自分を陥れた裏切り者を探すミステリー風ファンタジー。主人公は異端裁判官のギョーム。偽りの裁判からジャンヌを守れなかったことを後悔し、甦ったジャンヌを今度こそ守り抜くと誓う。史実をベースにしつつ、魔術が実在する世界観というラノベ的な要素がうまく噛み合い、とても面白い作品に仕上がっている。そしてジャンヌがとても可愛い。復讐心に燃える強い女性の面と、どこか抜けた性格のギャップが萌えます。イラストもいいね。 …続きを読む
    むっきゅー
    2018年05月03日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品