ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜

アニメ化作品|コミカライズ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048937931

アニメ化作品|コミカライズ化作品

ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜

  • 著者 三雲 岳斗
  • イラスト マニャ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048937931

魔族特区の学園祭にようこそ! 彩昴祭前日の学園で起きた異変とは!?

 彩昴祭。それは彩海学園における秋の一大イベント、学園祭である。開催前日、クラスの演し物であるVRMMO――仮想現実大規模多人数お化け屋敷の準備をしていた古城たちだが、混入した謎のデータによって、調整中の幻術サーバーが暴走。その直後から、学園内には様々な異変が起こり始める。
 彩昴祭の見学に訪れたラ・フォリアと紗矢華を狙う復讐者たち。模擬店の料理に混入した魔術薬。クラス演劇に出演中の雪菜を襲う怪物たち。すべての事件を陰で操る黒幕の意外な目的とは……!?
 世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の番外篇第二弾!

メディアミックス情報

NEWS

「ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 彩海学園における秋の一大イベント・彩昴祭。古城のクラスが企画した仮想現実大規模多人数お化け屋敷の暴走により、学園内には様々な異変が起こり始める番外編第二弾。特典小説を加筆修正した学園祭にまつわる連作短 彩海学園における秋の一大イベント・彩昴祭。古城のクラスが企画した仮想現実大規模多人数お化け屋敷の暴走により、学園内には様々な異変が起こり始める番外編第二弾。特典小説を加筆修正した学園祭にまつわる連作短編集ということでしたけど、モグワイの暴走で大混乱の学園祭でその存在感が光っていた腹黒ラ・フォリアとその護衛・紗矢華だけでなく、深森やヴァトラー、リディアーヌ、仙都木優麻まで登場するそれぞれのらしさ全開だったドタバタ劇は楽しかったです。那月ちゃんの過去話もまた興味深かったですね。本編の続巻も楽しみにしています。 …続きを読む
    よっち
    2018年04月10日
    40人がナイス!しています
  • 本編の「観測者たちの宴」の後日談、彩海学園の文化祭「彩昂祭」開催の間に起きた、様々な騒動を収めたお話、APPEND1同様アニメBD、DVDの特典小説を加筆修正した内容となっております。まさに騒動、事件 本編の「観測者たちの宴」の後日談、彩海学園の文化祭「彩昂祭」開催の間に起きた、様々な騒動を収めたお話、APPEND1同様アニメBD、DVDの特典小説を加筆修正した内容となっております。まさに騒動、事件と言うよりはそれに乗っかったお祭り騒ぎと言った雰囲気で楽しいお話でした。それにしては精神的な被害な大きい内容にも感じられましたが…w 今巻で色々と被害の大きかった矢瀬には合掌…w 一番大きい話だった浅葱の救出劇も蓋を開けてみればお化け屋敷の超拡大版で楽しい話でした。次に読むのは本編19巻ですかね、楽しみです。 …続きを読む
    まるぼろ
    2018年10月24日
    34人がナイス!しています
  • 【電子書籍・再読】『観測者たちの宴』の後日譚。彩海学園の学園祭『彩昂祭』でのエピソードを中心とする連作短編集。闇誓書と融合したモグワイの暴走に端を発する事件と、それに巻き込まれる古城たちのドタバタ中心 【電子書籍・再読】『観測者たちの宴』の後日譚。彩海学園の学園祭『彩昂祭』でのエピソードを中心とする連作短編集。闇誓書と融合したモグワイの暴走に端を発する事件と、それに巻き込まれる古城たちのドタバタ中心の物語でした。改めてラ・フォリアと紗矢華が良いコンビだなと思うとともに、もはやオチ担当ヒロイン枠が確定してしまった紗矢華がちょっと不憫。ヒロイン達が誰か一人でも素直な性格なら、もうちょっとラブ方面も進展するのでは?古城もそろそろ超絶朴念仁を卒業して欲しいところですね。那月の過去エピソードも良かった。 …続きを読む
    芳樹
    2020年01月27日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品