試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月20日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040726649

クラヤミクライン

  • 著者 芥邉 雨龍/冒険企画局
  • カバーイラスト 高木 正文(株式会社ディー・エヌ・エー )
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月20日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040726649

日常から足を踏み外した、狂気と恐怖の支配する物語を体感しよう。

古びた洋館や裏路地など、日常から一歩ズレた場所にある“異世界”。
そこには悪霊・怪人・化物といったあらゆる「怪異」が徘徊しています。

プレイヤーは、ごく普通の一般人であるキミたち。
少し他人と違う点といえば、心に「傷」や「闇」を抱えていることだけ。
それゆえに異世界に迷い込みやすくあります。

恐怖や死と隣合わせのいくつもの選択を迫られる中で、メリーさんや口裂け女、呪われた洋館に凶悪な殺人鬼など、生者を呪い、仲間に引き入れようとする怪異と異世界から、生きて日常へと戻ることがキミたちの目的です。

もし、異世界に侵食され、狂気の果てに“破滅者”と成ったなら……
新たな怪異を生むのは、キミかもしれません――


★遊ぶために必要なもの★
 ・『クラヤミクライン』ルールブック1冊
 ・10面体ダイス(サイコロ)1人1個以上
 ・筆記用具
 ・フィールドシート(書籍収録)
 ・キャラクターシート(遊ぶ側の人数分)
想定プレイ時間:1~2時間
想定プレイ人数:2~5名(進行役含む)

※詳しい遊びかたは作品特設サイト から!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「クラヤミクライン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラーを楽しめるTRPG。 基本は現代地球ですが、日常から一歩ずれた「ウラ」の世界。 怪異がすまう狂気の世界。 何らかのきっかけで、そうした世界に引き込まれてしまったPCが、生きて日常に変えるべ ホラーを楽しめるTRPG。 基本は現代地球ですが、日常から一歩ずれた「ウラ」の世界。 怪異がすまう狂気の世界。 何らかのきっかけで、そうした世界に引き込まれてしまったPCが、生きて日常に変えるべく奮闘するシステム。 最後の破滅判定は、「成功すると破滅する」判定だから「成功してはいけない」というのが特殊ですかね。 …続きを読む
    ちゃか
    2019年06月02日
    1人がナイス!しています
  • 説明が少し回りくどくて読みにくい。あとは、初心者向けにルールブックをデザインしてるわりに、ところどころの説明で「あとは想像で」みたいな書きかたをしているので、そこも完全な初心者にはちんぷんかんぷんにな 説明が少し回りくどくて読みにくい。あとは、初心者向けにルールブックをデザインしてるわりに、ところどころの説明で「あとは想像で」みたいな書きかたをしているので、そこも完全な初心者にはちんぷんかんぷんになる気がします。ルールはものすごく単純だけど、覚えれば楽しいのにもったいない。(私の感想、いつも悪いことしか書いて無くて誤解されそう。わかりにくいから何度も読み直してるんだけど) …続きを読む
    マコト
    2019年11月29日
    0人がナイス!しています
  • 怪異の設定がわかりやすく分類されていて、ほかのTRPGでもシナリオフックやアイディアまとめるのに使えそう。ただ、内容は読んでいてかなり飽きがきた。実のところ、最後の最後に書いてあるシナリオ「聖胎胚領」 怪異の設定がわかりやすく分類されていて、ほかのTRPGでもシナリオフックやアイディアまとめるのに使えそう。ただ、内容は読んでいてかなり飽きがきた。実のところ、最後の最後に書いてあるシナリオ「聖胎胚領」を読んで、「あ、このゲーム面白うそう」とようやく思えたくらい。短時間で遊べることがクローズアップされがちだけど、ホラーを楽しむならさっと楽しむより、想定時間の1.5倍ぐらいは時間かけてじっくり楽しまないと、駆け足セッションになってしまって、遊んでもつまらないんじゃないですかね。 …続きを読む
    マコト
    2019年01月30日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品