俺を好きなのはお前だけかよ(8) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年04月09日
商品形態:
電子書籍

俺を好きなのはお前だけかよ(8)

  • 著者 駱駝
  • イラスト ブリキ
発売日:
2018年04月09日
商品形態:
電子書籍

あの夏の日。その少女は、俺の心を奪った。そして、突然いなくなった。

 おいジョーロ、知ってたか?
『勝利の女神』ってのは、体育館裏の木の上から、突然落ちてくるんだぜ。しかも、元気な『お姫様』の姿でな。
 ズケズケと俺の心に踏み込んでくる天真爛漫なお姫様。ピッチャーとマネージャーとして互い距離を縮めていった……はずが、ある日突然、お姫様は『さようなら』を俺に告げ、目の前からいなくなった。
 なぁジョーロ。俺はどうすればいい? あれが、彼女の本心なのか? え?
 ……ははっ。そうか、そうだよな。俺のやることはひとつだよな。
 ――っつうわけで! とある臆病な野球少年と、そいつを慕う自由奔放な女の子、俺達が過ごした一夏の物語を……まあ、聞いてくれ。

メディアミックス情報

NEWS

「俺を好きなのはお前だけかよ(8)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ブリキさんの描く美少女は、ほんまに眼福や。眺めてるだけで桃源境にいる心地がする……いかん、電車を乗り過ごしてしまった。割かし早い段階で先が読めてしまったけど、一夏をあっという間に駆け去って行った女の子 ブリキさんの描く美少女は、ほんまに眼福や。眺めてるだけで桃源境にいる心地がする……いかん、電車を乗り過ごしてしまった。割かし早い段階で先が読めてしまったけど、一夏をあっという間に駆け去って行った女の子の物語。記憶喪失・二重人格・甲子園準優勝とゆーミラクルコンボは全て彼女の為にある。ご都合主義が判りつつも野球部の連中と過ごした日々を回想すると、一掬の涙を手向けたくなる。それにしてもサンちゃん、相変わらず不憫な…。一華と始まったので良しとせにゃならんのか…。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2018年12月18日
    40人がナイス!しています
  • 甲子園優勝を目指すサンちゃんが、体育館裏の木の上から突然落ちて来た少女・アネモネと出会い、野球部のマネージャーになった謎めいたお姫様と甘酸っぱくほろ苦いひと夏を過ごす第八弾。今回はサンちゃんが主人公の 甲子園優勝を目指すサンちゃんが、体育館裏の木の上から突然落ちて来た少女・アネモネと出会い、野球部のマネージャーになった謎めいたお姫様と甘酸っぱくほろ苦いひと夏を過ごす第八弾。今回はサンちゃんが主人公のサイドストーリー。伸び悩む部員たちと共に過ごしてなくてはならない存在になっていったアネモネの魅力とサンちゃんとの甘酸っぱいやりとり、野球部員たちの決意がもたらした結末は切なかったですけどぐっと来るものがありました。でもそれをああやって繋げてくるのはずるい(苦笑)これもまた本編に繋がってるんですね。続巻に期待。 …続きを読む
    よっち
    2018年03月10日
    40人がナイス!しています
  • 【電子書籍】甲子園出場を目前に控えたある夏の日、サンちゃんが願掛けしていた楓の木の上から、謎の美少女アネモネが降ってきた。天真爛漫なアネモネは西木蔦高野球部の面々とすぐにうちとけ、2人目のマネージャー 【電子書籍】甲子園出場を目前に控えたある夏の日、サンちゃんが願掛けしていた楓の木の上から、謎の美少女アネモネが降ってきた。天真爛漫なアネモネは西木蔦高野球部の面々とすぐにうちとけ、2人目のマネージャーとして皆と一緒に活動することにになるのだが…。サンちゃん視点の夏休み編にして、ひと夏のボーイ・ミーツ・ガールです。切ないストーリーですが、未来に繋がるエピローグに心が温かくなります。本編とリンクするラストになっていて、このエピソードが今後の展開にどう絡んでくるのか、続巻も楽しみですね。 …続きを読む
    芳樹
    2019年12月04日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品