科学的に人間関係をよくする方法

円滑な人間関係に科学を! 実験で「効果あり」と認められた方法を紹介

  • 著者 堀田 秀吾
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2018年04月07日
  • レーベル:角川新書

円滑な人間関係に科学を! 実験で「効果あり」と認められた方法を紹介

なぜあの人は上司の信頼を得られるの? なぜあの人は部下から慕われるの?……
そんなもやもやに科学的な根拠を!
世界中の科学雑誌に掲載された心理学や言語学、行動心理学などの論文から、
コミュニケーションがスムーズになるものをピックアップ。

たとえば、アメリカの心理学者のアロンソンとリンダーが女子学生80人に行った実験によれば、
最初冷たい態度を取っていた人が最後に思いがけずやさしさを見せることで、印象度がアップすることをつきとめた。
いわば「ツンデレ」だ。
逆にふだんはやさしいのに最後に冷たい言葉をかけられたときの印象の悪さは格別で、「ツンデレ」の10パーセント程度の印象のよさしか得られず、
それは、ずっと冷たかった人(ツンツン)より悪いほどだ。
これを人間関係に応用するなら、普段はビジネスライクな態度でも、ここぞというときに相手に寄り添った言葉をかければ信頼度が一気に増すというわけ。

コミュニケーションに自信が持てるようになる今日から使える技を一挙に公開!

一般書売上ランキング

最近チェックした商品